So-net無料ブログ作成

とにかく経験するしかない…。。。のか。 [その後]

このブログ、一応終わったんですけど、産んだあとは産んだあとなりのいろいろな気持ちがわき上がってきて、だけど子育てって感じでもなくて、こっちに書くことにしました。


産前産後の直後の頃って、今思い返すと、、、やっぱり激動なんだなぁと思います。

いろんな人がブログやらにいろいろ書いてて、読んでも結局良くわかんなくて、
私が知りたいピンポイントのことが全く書かれてない!
と思っていました。
けど、経験してみると、
書くようなことでもなかったり、うまく書けなかったり、
実は書かれているんだけども理解出来なかったり、ということだったということが
よくわかりました。

おっぱいのことで悩んでて検索しまくっていろいろ読みましたが、
結局良くわかんないし、
1ヶ月の頃にはその頃なりの悩みがあり、でもそれは3ヶ月の人からしてみたら
まだまだそんなの序の口みたいな悩みだったりしてるから答えもいい加減な感じで、
けど今悩んでいるその最中には全く参考にならない答えだったりして。

結局のところ、自分で解決するしかないし自分で経験して模索するしか無い、
ってことになるんだけど、
それをするには何につけても体力が必要で、
体力が落ちる、ってことがどういうことかってのも、、、
産後ようやくわかりましたが、

ホントに何かにつけて経験してみないとわかんないんだなぁとつくづく思いました。


近頃の私は、
つかまり立ち出来るようになった息子と、リーメン中なのに座って動き回りだした娘を見守りつつ、
なんだか急に楽になってきたなぁと感じています。
息子は自分で思うように動けるようになったせいか、いきなり泣き出すのが減り、
とりあえずひとりで遊んだり出来るようになったので、
100%見続けている必要がなくなったので、私の緊張も少し和らいだんです。
娘はまだ思うように動けるわけではないので、いらだっていきなり泣いたりするからなかなか側を離れるのは難しいんだけども、それでも、機嫌良く遊んでいることもあるのでほっと出来る瞬間もあります。


出産後にお風呂が許可されて、入ったときの気持ちよさもすばらしかったけど、
そのあとのまさに「湯当たり」状態もものすごくて、
自分の体が普通の状態じゃない、ということを思い知りました。

ベッドから起き上がるのに何分もかかったり、座るだけで疲れてしまったり、
歩くスピードもスローモーションみたいにしか歩けなかったり、
赤ちゃんと目が合うだけで涙があふれたり、
大食いの私が、ほんの少しの病院食すら食べられなかったり、、、

初めてだらけでホントに戸惑いました。

今までの経験が全く役に立たないことばかりで、出産ってどえらいことなんだなぁと思いました。


不妊時代を経験しているので、
ホントはあんまりこういうこと言いたくないんだけど、、、

妊娠出産子育て、をした人としていない人では、
やはり違うのかもしれないな、
と思います。


子供を産まないからって、産めないからって、
一人前ではない、わけではないです、もちろん、絶対ちがうんだけど、


想像を超えた経験であることは確かで、


そこそこいろんな経験をして固定概念が出来ていて自分の限界も知ったあとは、
自分から変化を起こしていくことってあまりないから、、、


ますますここで思うことは、

チャンスがあるなら、ぜひぜひチャレンジして欲しいな、ってことです。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。