So-net無料ブログ作成

新生児期の写真 [その後]

私は1月の出産で真冬でした。
家に帰ってきてからは、寒くないかなぁとそればかり考えてました。
我が家は暖房ガンガンなので寒いというより、暑くなってることの方が多かったかもですが、
冬なのでとりあえず服をきちんと着せてます、当たり前ですが。
だから、新生児の写真、すっぽり服がかぶさっていて、顔しか見えないんで、
体の大きさがわかるものが少なくて、失敗したなと思います。

数枚、沐浴のとかあるんだけど、
もっとちゃんととっておけば良かったなぁと後悔してます。
手足は生まれたては細くてちっちゃくてそれはそれはかわいいんですが、
産んだばかりなのでこんなもんかなって、特に「特別」とは思っていなくて、
それにそんなにすぐにおっきくなっちゃうとは思ってませんでしたし、
毎日写真撮った方がいいよーって良く聞くけど、
毎日とってたけど、毎日何の変化も無いような気がしていて、、、
1ヶ月くらいは気にしてとってたんだけど(でも顔ばっか…)変化ないので
そのあとちょっと間をあけてたら、
2ヶ月になるかならないかの頃に、
足がブヨオーンと太ーくなっていることに気づいてびっくりしました。
冬だから手足を生で見ることもあんまりないから、
気がついたときにはホントに、何でいきなりこんなにでっかくなってるんだ!と思いました。

新生児期の写真はぜひ、ぜひ、撮った方が良いですよ。
それにムービー。
動かないから必要ないかと思ったけど、
動かなさがいいんだなぁ、これが。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 6

もーこ

お久しぶりです。以前、何度かコメントさせて頂きました者です。
新しい日記の方も興味深く読ませて頂いておりました。本日、あちらのページに伺ったところ、閉じられるとの旨ありましたので、思わずコメント致しました。でも、あちらにコメントするとご迷惑をおかけするかも・・・と思い、こちらに。

どういったご意見があったのかも分からない私が、コメントして良いものかも悩みましたが。。。

私はあれから、体外受精に向けて準備を進めておりましたが、卵胞が予定よりも大きくならず、中止になってしまいました。妊娠できない上に、治療もできない自分が情けなくて、初めて病院で泣きました。毎日の注射が精神的に辛かったこともあり、自分を奮い立たせていたので、余計にショックでした。
ですが、また来月から治療を再開します。私にとっては、こちらのブログの言葉ひとつひとつに共感し、いつも励まして頂いておりました。
周囲に同じ経験や想いをもった方もほとんどいないので・・・。

新しい日記も同じでした。
最近のしま様の言葉で「いつでも誰でも初めての経験は大変。後に懐かしくいい思い出になる。」との内容があったと思うのですが、今の私にとって、とてもとても大切な言葉になっております。
最近、友人が自然妊娠しました。私が病院をすすめて、通っていた最中のことです。少しショックもありましたが、自分が友人の妊娠の手助けができたのかもしれないと、前向きに考えるようにしています。
そして、いざ妊娠し出産すると、それはそれで新たな不安がたくさん生まれてくるものですよね。大変なのは自分だけ、今だけではない。勝手な解釈ながら、そんなことも学ばせて頂いたように思います。

勝手な想いを長々と書き連ねてしまい、申し訳ありません。
様々なご意見があることと思います。それは、私のような状況の者には分からない感情なのだと思いますが。
ですが、私にはいつもホッとできる感覚を頂ける日記でした。感謝の気持ちでいっぱいです。

これからのお子様達とご家族のご健康をお祈りしております!そして、私はいつまでも応援しております!
私ももう少し挑戦してみます。

押しつけがましい内容を最後までお読み頂き、ありがとうございました。こちらのコメントは非公開または削除して頂いて構いません。
by もーこ (2014-11-30 01:06) 

しま

もーこさん
コメントありがとうございます。
温かいお言葉をいただき、涙があふれてしまいました。
私のブログにそんな風に共感していただき、いろんな思いを重ねていただいていたのに、こんな状態になっていて申し訳ありません。
私はもーこさんのようなすばらしい人たちから支えていただいて、自由奔放に気ままに気持ちをさらけ出せていたので今までやってくることが出来ました。
つらいつらいとただ言っているだけでは前に進めない、つらいと思いつつもそこに喜びを見いだしたい、そのためには一度吐き出してイヤなところをさらけ出して、そしてスタートしたい、そんな気持ちでいつもおりました。
さらけ出し過ぎて誤解をされ、否定的な意見を持たれたのだと思いますが、その意見が私が一番気にしていることであったため、かなりショックを受けてしまいました。
そんな風にモロいこらえ性のない修行の足りない私なので、
そこでまたあっけらかんと毎日を綴って行くことが出来なくなってしまったのです。
自己中心的で人の意見を受け入れずぬるま湯の中で暮らしている私です、それがいけないことだとは思いつつも反省せず直そうとせず人から認められることばかりを求める、
どれほど不快に思われたかわかりません。
ですが、
そう思われようとも自分を守るためにしていることです。
ひがんだりねたんだり、そういう気持ちに取り付かれているとき、やっぱり吐き出すことでしか理性を保てない。
だから私にとってはこのブログや育児日記は大事なところでした。

これから先も治療を続けて行かれるとのこと、
良い未来が待っていることをお祈りしております。

コメントありがとうございました。
本当にうれしかったです!お元気で!

by しま (2014-11-30 21:59) 

もーこ

しま様
またまた、お久しぶりです。もーこです。あれからお元気でいらっしゃいましたか?
実はどうしてもご報告がしたくて、コメント欄お借りします。

前回、体外受精が中止になり、2月にまた体外受精を実施する予定で準備を進めておりました。
予約もして。あとは生理が始まり次第、注射開始という予定だったのです。が、一向に生理が来なくて・・・まさかと思い調べたら、なんと妊娠していました!
自分が妊娠するなんて、しかも自然妊娠が信じられなくて、驚きつつ号泣しました(笑)
前回中止になって、とても辛かったのですが、それにも意味があったのだと今は感じています。

心拍確認できましたがまだ6週ですし、これからどうなるか分かりませんが。とりあえず喜びをかみしめております。
今はさっそくつわりが始まって、ご飯も食べられず、吐き気と戦ってます。これもまた本当に辛くて、へなちょこな私は心が折れそうです。
でも、この奇跡を大切に頑張りたいと思います。
まずはご報告まで・・・。
by もーこ (2015-03-07 12:07) 

しま

もーこさん
おめでとうございます!
よかったですねよかたですね!
今は体調がツラくて喜びの中のツラい日々かもしれませんが、ホントにホントにおめでとう。
つわりはホントにツラいですから、ツラいツラいと周りに当たりまくっていいと思いますよ、言っても理解してもらいにくいけど言わずに我慢してたら誰にもわかってもらえないからね。
私のつわりのときは、これなら平気、という食べ物も飲み物もついには見つからずでした。今日は良くても明日はオエー、ってこともあって。
そういうときは不安になりましたが、落ち着く日がきっと来ますから、それまではゴロゴログダグダダラダラと過ごしてくださいね。
ではお大事に。
その後の経過もぜひ教えてね☆
by しま (2015-03-21 17:45) 

もーこ

お久しぶりです。
しま様、あれから変わりなくお過ごしでしょうか?
さて、ご報告ですが、10月に無事に女の子を出産しました!
意外なことに、先生にも褒められるくらいの安産だったようです。
もちろん、産む時は痛すぎて何度も諦めかけて気が遠くなりましたf^_^;

育児が始まりましたが、泣いてると不安になり、泣いてなくて静かでも気になってしまいますね。
退院早々に2度も乳腺炎にかかり、40度の高熱が出たりもしましたが、なんとか日々奮闘中です。

頑張りすぎない程度に、頑張っていきたいと思います!

こちらのコメント欄を何度もお借りしてすみません。
by もーこ (2015-11-24 17:46) 

しま

もーこさん
連絡いただいていましたのに気付かず、お返事遅くなりました。

おめでとうございます!
安産だったとのこと、よかったですね。
そして、ご連絡ありがとうございます。
どうしているかなぁ、と気になっていましたが、まさか連絡もらえるとは思っていなくて、、、チェックしていませんでした。ごめんなさい。


乳腺炎、もう経験されているんですね、私も生後3ヶ月頃のときに2回やりましたが、出産よりもきついですよね、本当に絶望するほどの痛みでしたが、
今はいかがですか?

疲れが一番溜まっていて、でもまだまだ相当手のかかる時期だと思います、周りのサポートも少し減ってきたりする頃で、ママにも負担が増える時期ですので、ぜひ無理をせず、出産後の安静並みに休み休みやってくださいね。

by しま (2016-02-08 20:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。