So-net無料ブログ作成
検索選択

3歳になりました [その後]

3歳になりました。
生まれた時にははるか先の未来でしたが、振り返ってみればあっという間な3年間でした。
あまりにも毎日大変なので子育ての先輩にアドバイスを求めると、
誰もが「3歳くらいまでは大変だけど…」と言うので途方にくれました。

来週までも耐えられないかも、と毎日ただただ1日を頑張るだけでした。

妊娠中は、「もう限界、今日生まれてくれ」とつわりが始まった3ヶ月の頃から毎日思っていました。
これが何ヶ月も続くなんて信じられない、と思っていました。
でも続けるしかないし、早く生まれちゃうわけにもいかないので、ただひたすら過ごしました。

妊娠前は、妊娠する日が来るとは到底思えず、毎月毎月生理が来るたびに、
こうやってあと何年生理が来るたびに落ち込めばいいのか、と、
毎月毎月落ち込んでいました。ひがんでいました。
自分で自分を騙そうとして妊娠願望を必死で忘れようとしたり、本当は毎日数えてるくせに排卵日を気にしないふりをしたり、現実逃避な日々を続けていました。

結婚してすぐに授かっていたらどうだったんだろう、
30歳の頃の妊活であっさり妊娠してたら、どうだったんだろう、って想像するけど、
不妊で得たものもあるし、私にとっては悪くなかったんだろうな、と思います、というか思うしかないですが。

双子を授かってこれ以上望んだらバチが当たると思っているのに、次の子を妊娠したママとか見ると心の中がトゲトゲしちゃう私です。
なんであっさりまた妊娠してんの?と思ってしまう私です。
妊娠に対するコンプレックスが強いのかなぁ、未だに妊婦を見ると夜眠れなくなったりして…。

3歳までの日々が幸せな証拠かな、もう一度味わいたいという願望があるのだろうなぁ。

大きな病気が一度ありましたが、それも乗り越えられたし、日々感謝です。
これまでの幸せに感謝、これからの日々にも感謝。幸せがずっと続きますように。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 4

コメント 1

ぽんた

はじめまして。いろいろと検索をしてましたらこちらにたどりつきました。
約2年間タイミングで頑張ってきましたが、2度の流産があり、授かれず。今週第1回目の人工受精の予定です。
ブログをさかのぼり色々と読ませて頂きましたが、本当に共感することがたくさんでなんだか嬉しかったです。
産婦人科で劣等感を抱く気持ち、妊娠報告がつらい気持ち、不妊治療をしている人しかわからない気持ち、当たり前のように結婚妊娠出産と順調な人生を歩んでる人には分からない気持ち。この2年間で本当に色んな気持ちを味わい辛いことの方が多かったです。

いつか私も妊娠できることを信じて、、、
コメントをさせて頂きました。

長文失礼いたしました。
by ぽんた (2017-05-16 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。