So-net無料ブログ作成

3歳になりました [その後]

3歳になりました。
生まれた時にははるか先の未来でしたが、振り返ってみればあっという間な3年間でした。
あまりにも毎日大変なので子育ての先輩にアドバイスを求めると、
誰もが「3歳くらいまでは大変だけど…」と言うので途方にくれました。

来週までも耐えられないかも、と毎日ただただ1日を頑張るだけでした。

妊娠中は、「もう限界、今日生まれてくれ」とつわりが始まった3ヶ月の頃から毎日思っていました。
これが何ヶ月も続くなんて信じられない、と思っていました。
でも続けるしかないし、早く生まれちゃうわけにもいかないので、ただひたすら過ごしました。

妊娠前は、妊娠する日が来るとは到底思えず、毎月毎月生理が来るたびに、
こうやってあと何年生理が来るたびに落ち込めばいいのか、と、
毎月毎月落ち込んでいました。ひがんでいました。
自分で自分を騙そうとして妊娠願望を必死で忘れようとしたり、本当は毎日数えてるくせに排卵日を気にしないふりをしたり、現実逃避な日々を続けていました。

結婚してすぐに授かっていたらどうだったんだろう、
30歳の頃の妊活であっさり妊娠してたら、どうだったんだろう、って想像するけど、
不妊で得たものもあるし、私にとっては悪くなかったんだろうな、と思います、というか思うしかないですが。

双子を授かってこれ以上望んだらバチが当たると思っているのに、次の子を妊娠したママとか見ると心の中がトゲトゲしちゃう私です。
なんであっさりまた妊娠してんの?と思ってしまう私です。
妊娠に対するコンプレックスが強いのかなぁ、未だに妊婦を見ると夜眠れなくなったりして…。

3歳までの日々が幸せな証拠かな、もう一度味わいたいという願望があるのだろうなぁ。

大きな病気が一度ありましたが、それも乗り越えられたし、日々感謝です。
これまでの幸せに感謝、これからの日々にも感謝。幸せがずっと続きますように。
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 5

コメント 8

ぽんた

はじめまして。いろいろと検索をしてましたらこちらにたどりつきました。
約2年間タイミングで頑張ってきましたが、2度の流産があり、授かれず。今週第1回目の人工受精の予定です。
ブログをさかのぼり色々と読ませて頂きましたが、本当に共感することがたくさんでなんだか嬉しかったです。
産婦人科で劣等感を抱く気持ち、妊娠報告がつらい気持ち、不妊治療をしている人しかわからない気持ち、当たり前のように結婚妊娠出産と順調な人生を歩んでる人には分からない気持ち。この2年間で本当に色んな気持ちを味わい辛いことの方が多かったです。

いつか私も妊娠できることを信じて、、、
コメントをさせて頂きました。

長文失礼いたしました。
by ぽんた (2017-05-16 23:20) 

ゆも

こんにちは。
以前このブログに励まされて不妊治療で体外授精し、妊娠したというコメントさせていただいたゆもです。
6月に無事出産いたしました。
長い道のりでした~(>.<)
つわりもひどく、一日おきに点滴したり、妊娠前より8キロ痩せたり、最終的には妊娠高血圧症になり、1ヶ月入院しました。
今は一回目の体外授精で授かれた命と向き合って、幸せなのと同時に責任の大きさに不安になる時もあります。
ただただ子育てで過ぎていく日々です。
でも、勇気をもって不妊治療しなければ出会えなかった命だと思うと、あの時踏み出してよかったと思うし、治療してくれた病院に感謝しています。
しまさんブログにもたくさんの勇気をもらいました!コメントでも励ましていただきありがたかったです。
ありがとうございました!!
by ゆも (2017-07-16 05:49) 

しま

ぽんたさん
コメントありがとうございます。
私のブログに共感してくださって嬉しいです。
不妊治療がつらい、ということの大部分はいろんな気持ちと向き合ったり考えたりすること、だと私も思います。
誰もが同じ経験をしているわけでもないし、分かり合う必要があるかどうかもわかりませんが、
人にはなかなか話せない気持ちをどこかで吐き出したりできれば、と思ってこのブログを書いていました。
少しでも気持ちが軽くなれば嬉しいです。

いつかベビちゃんと会えるといいですね。

by しま (2017-07-25 12:59) 

しま

ゆもさん
おめでとうございます!
おめでとうございます!
おめでとうございます!
コメントありがとうございます〜☆
出産報告待ってました、本当におめでとうございます。
妊娠中も大変だったんですね、お疲れ様でした。生まれておなかがすっきりしましたか?
ゆもさんの勇気があったおかげで生まれた命ですね、愛しいですね。
新生児の間はとにかく大変だし、育っていってもまだまだ大変ですけど、必ず「成長」を感じられて報われる瞬間が日々ありますから、ぜひそれらを見つけて楽しんでください。
今はでも楽しむなんて、できませんよね…。
男の子ですか?女の子ですか?
子供が生まれてすぐの頃は「テレビ見たい〜」とか「買い物行きたい〜」とか、そういうことばっかり考えていましたが、
もちろんそうもいかず、
でもそのうち、そういうこともどうでもよくなってきました。
自分の変化も楽しいですよ。なぁんて、過ぎたから言えることですが。
まずはご自分の体を大切に。疲れないように周りをこき使ってください。司令塔になるんですよ、自分が指示して周りを動かしてね。
周りをうまく取り込めると、将来が楽です。周りの人も一緒に子育てさせてあげてくださいね。
by しま (2017-07-25 13:10) 

ゆも

しまさん!まさにテレビ見たい~とか買い物行きたい~とか毎日そんな感じです。
朝昼晩、ごはん食べていると必ず泣き出して途中で中断し、おっぱいやらオムツ替えやらしたあと冷たくなったごはんや伸びた麺類を食べなきゃならず、ゆっくりごはん食べたいと思ったり…。
でも冷静になると、あんなに頑張って不妊治療してやっと生まれてきてくれたんだから、この大変さもこの子がいなかったら味わえなかったわけで、有りがたいことだ…と思います。
毎日そんなことの繰り返しです。
何もかもが初めてなので不安になったり疑問に思うようなこともあり、まだまだ手探り状態です。
あ、ちなみに女の子です(*´∇`*)

でもいろいろ苦しかったこと、なぜか記憶が薄れていきますね。
いつ妊娠できるかもわからないまま不妊治療の病院に通い続けていたこと、まだ病院を卒業して1年たっていないのに遠い昔のようです。
産んだばかりなのに、もう一人いたらいいななんて思ってみたり…。
まだ生理が来ていないし、年齢の壁もあるので思うだけですが(笑)それにまたあの辛いつわりと妊婦生活は考えられないですけどね。
いずれにしても、せっかくだから子育てを楽しんでいけたらと思います。
しまさんが言うような、「成長を感じて報われる瞬間」を楽しみにしていこうと思います!
by ゆも (2017-07-27 07:09) 

しま

ゆもさん
頑張って子育てされている様子が目に浮かびます。
まともにご飯食べられないし、なんでも中途半端になっちゃってストレス溜まるし、出かけられないし、本当に大変な時期ですよね。
不妊治療の末、ということが何かと思い出されて、頑張らなきゃ、とかも思っちゃいますよね、私も思っていますが、
けどそれはそれ。
愚痴っていいしへこたれていいし、手抜きでいいし、全然頑張らなくていいんだよ〜。
なんども言うようですけど、辛い時は周りに頼ってね、
誰が育てても育ちますから。
産んだばかりでも、もう一人欲しいなって私も思いました、妊活も大変だし、また妊婦生活…、と考えると憂鬱な気持ちもあるけど、赤ちゃんってやっぱり可愛いもんね。
胎動とかも懐かしいし。
また近況聞かせてくれたら嬉しいです。
by しま (2017-08-01 20:23) 

陽菜香菜子ママ

不妊治療、体外授精、顕微授精を経て念願の子宝に恵まれたママ&パパの貴重なお話を見るだけでとても幸せな気分になります。

私の今の悩みは、不妊治療、体外授精、顕微授精の末に生まれてきたということを子供にしっかり伝えたほうが良いのかどうかということ。

無理して隠すのも不自然で不誠実だけれど、自分が体外授精や顕微授精の結果生まれたと知ったらもしかしたら傷ついたりするのではって、そう心配しているんです。

by 陽菜香菜子ママ (2017-12-10 15:41) 

しま

陽菜香菜子ママさん
読んでくださりありがとうございました。
不妊治療のことはデリケートな問題だからね、悩みますよね。
周りが不妊治療と縁のない人ばかりだったら劣等感を感じるし、いろんなこと考えちゃいますよね。
私も同じです。
世界初のクローン人間、とかじゃないし、そんなに心配しなくてもいいような気はしますけれど…。
by しま (2017-12-11 11:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。