So-net無料ブログ作成
第4期人工授精 ブログトップ

眠れない… [第4期人工授精]

また眠れない夜です。
悩んでいて眠れないのではないです、理由はわからないんです。

先月のブログを見ていたら、
同じような日記がありました。
眠れない、と。

今日も同じ感じで眠れないのです。
割とすぐに眠れそうな気配でいたのに、なぜかどんどん目が冴えてしまってます。
現在午前3時。

先月はその3日後、生理が来てました。
もしも今月も同じなら、13日に来るってこと。
やっぱり今月も生理が来るのかなぁ。

人工授精なり体外授精なり、とにかく不妊治療をしている人で授かった人の
ブログを読んでいると、授かったときの月ってリセットのこととかを
うっかり忘れてる感じが多いんだよなぁ。

それまでは明日はどうだろあさってはどうかな、って結構気にしてるのに、
授かったときの月は直前に
さらっと「どうせダメだろうな」なんて書いていて、
それからしばらく更新がなく、
いきなり「心拍確認できました!」だもんね。

しばらく更新しない、ということは、
どうだろう、どうだろう、とは思いつつも、生理が来るまではとりあえず様子を
見ようかな、といった心境なのでしょうが、

私のような立場だと、その間のことこそ知りたいというか、
けど知ったところで私に当てはまるわけでもないので仕方がないのだけど…。

毎月思います、この生理が来る直前の3日間、ほんとにうっとうしい。

7月13日が生理28日目、だいたいいつも30日なので、
7月15日がリセットかも。

げ、15日?
大好きな馬場さんのライブじゃんか!
半年楽しみにしてきたライブの日にリセット???

やけくそで楽しんで、癒されてくるしかないかな。

うつ期かも [第4期人工授精]

PMSかなぁ、
朝から気分がマイナス思考。
体重も増えていて、むくんでもいる。
指輪がきつい。

こういうのがPMSなのかなぁ。
何にも食べてないのにむくみで指が痛いよぉ。

やけ食いしたい気分だけど、それはまたさらに鬱を呼ぶ…。

がまんしなきゃ。けど、それが出来なさそう…。


生理前の胸の張り [第4期人工授精]

生理前の胸の張り、が、来ました。

ということは、またリセットってことだ。
毎月毎月、どういうことだろか。。

人工授精から9日目 [第4期人工授精]

なんだ、まだ9日しか経ってないのかぁ、、、もっと経ってる気がしてた。

9日目の夜、お風呂に入っていたら乳首がちょい痛痒い感じ。
生理から23日目。
触るとちょっと敏感な感じ。

胸の張りは今のところなし。

このごろ体臭がきつい…。
とくにオリモノのにおいがくさいです。
こんなににおうんだっけってくらいにおいます。

夕方に何気なく座ったりしたときにふわっと下のにおいが
自分の鼻に届くんだけど、
げ、くさっ。
ってなる。

体もなんとなく動物くさい。


太ったのだけど、そのせいだろうか。
カレイ臭?
お肉類をやめなきゃかなあ。
がんがんメカブを食べようかなぁ。


薬飲むのをつい忘れてしまう [第4期人工授精]

デュファストン錠を飲んでいます、
土曜日から一週間分。
だけど、つい忘れちゃうんだよなぁ、
もう2回のみ忘れちゃった。
そのせいで妊娠しなかったら残念だ。
でもそんなに強い効果があるわけじゃないよね。
きっと。
おっと、今朝も忘れてるじゃんか、
早く飲まなきゃ。

第4回目人工授精 [第4期人工授精]

4回目の人工授精をしました。
今回はうまくいくかな。

帰ってきてトイレに行ったら、茶色っぽいおりものがでてた。
入れた精子が流れたんだろうけど、いつになく茶色いなぁ。
それに多い気もするし。

4回目ですので、私の気分も慣れたモノです。
すっかりリラックス。
っていうより、
今日は朝早い時間に適応できなかったので、気分が悪かった、ということもあるかも?
とにかく早く横になりたい…、ということばかり考えていました。
普段は、まだかなぁとか、今回こそ妊娠するかなぁ、とか、いろいろ考えてそわそわしちゃって、
時計ばっかりみていたんだけどね。

診察台に座ったら、今回も、あっという間に終わっちゃったんだ、5秒くらいかなぁ、
とにかくあっという間。
なんか器具が入って、カチャカチャやってて、これから入れます〜とか言うかなぁと
待ってたらいすが動いて体勢が変わった。
お、もう終わっちゃったんだなぁ、と思ってると、ナプキンをぐいぐい当てて終了。

はい、いつも通りです。


今回は14日目でのトライ。
どぉなんだろ、いつも17日目にやってるんですよねぇ、
早くない?

12日目に診察に行って、血液検査をしました。
数値が354でホルモンの値が上がってきているから、
あさってあたりにやりましょうか、と。

354ってのは何の数値なんだろうか、
エストラジオールってやつかな?

ネットで調べてみたら、
:********************************************************************
エストラジオール(エストロゲン)(CLIA法)
[月経周期]
卵胞期 19.0~226.0pg(ピコグラム)/mℓ
排卵期 49.0~487.0 pg/mℓ
黄体期 78.0~252.0 pg/mℓ
[妊娠中]
妊娠前期 780.0~16,631.0 pg/mℓ
妊娠中期 1,146.0~36,635.0 pg/mℓ
妊娠後期 5,452.0~44,915.0 pg/mℓ
[閉経後] 39.0 pg/mℓ以下
:********************************************************************
354という数値で、上がってきている、という答えからすると、
これっぽいな。
排卵期の数値のあいだにちょうど入りますな。


今期はこの1回の診察だけ。
翌日の夕方に注射をして、
その翌日の朝、人工授精でした。


今回は卵管造影しようと言われるかなと思ってたけど、
何だろう、忙しいのかなぁ、何にも提案もされなかったな。
私がちょっと嫌がったからかなぁ?
けどそんなことは関係ないだろうし…。

というわけで、あさって受診して、今期は終了だと思います。


今日はいつもと比べて、お腹に力が入らないような…。
ぽっこりしちゃってる。
昨日までと比べてもぽっこりでちゃい気味。

このまま横になろうかな。


いつも17日目にしてる人工授精なんだけどね、
もし今度の診察のときにまだ卵胞があったらどうなるんだろうか。
もう一回やるのかなぁ???

今度の診察の日は16日目。
どうなることか。

ふぅ、やっぱりお腹が痛いというかだるいというか、しんどいので寝ます。

急に不安になる… [第4期人工授精]

昨夜、NHKで不妊治療の番組をやっていました。
卵子が老化して不妊になっている、という内容の番組でした。

はい、存じております。


それにしてもね、
不妊治療に通う人が35歳以上だ、ということが驚きだ、

ということを言ってたけど、
それは驚くことなのかなぁ?

それまでに出来ないので、病院に来たんでしょ?

今さら遅いとは思いつつも、それでも何かアクションを起こそうと
勇気を出して病院に行っているわけで、

それを、
今さら遅い、という風に切られちゃうと、傷つくよなぁ。。


今まだ若い人たちに向けた番組っぽかったのですが、
「今、まだ若いうちに生んどけ、、こうなっちゃうよ!」
っていう感じだったのが気に障った。


子供がいたらできないこともある。
子供がいないとできないこともある。


どっちかしか選べないとしたら、自分の人生を選ぶ、という人が多いから、
今みたいなことが起こっているんだろうし、
自分の人生を選ぶとしても若いときのような情熱がだんだん色あせてきて
そうか家族を作ろう、みたいな気持ちになってきて、
それから子づくりなどし始めたりすると、あれ?できない、というような
ことが出てくるんだろうと思う。

私は30歳のとき初めて婦人科に通ったんだけど、
そのうち出来るだろうと思ってたし、
だけどもう30歳だからマズいなぁ、とも思っていて、

だって、30で生んでも子供が20歳のときに50歳でしょ、

私の母は21で私を生んだので、20の時41。
まあ比べるのもおかしいけど、そっかぁ50かぁ、なんて
思ったりしてた。

今も生めてないので、今日妊娠しても、子供が20になる頃には私は58歳ですが。


58歳なんて、つい2年前だもんね、母の年齢。



で、
30歳のときに不妊治療を、といってもタイミングだけど始めて、
6回で一度休んだわけ。。

理由は夫婦の間がぎくしゃくしちゃったから。

夫が立たなくなっちゃったし、私も義務みたいな感じになっちゃって、
子供が欲しいのかどうなのかもわかんなくなってきて、
ただ流れで、次は子供だ、それを達成しなくちゃならないのだ!という感じで、
雰囲気が非常に悪くなってしまったのです。

エッチの話もしずらいし、子供を連れてる人を見ると劣等感に苛まれ、
とにかく何もかもがイヤになってきて、いっそのこと子供が出来ない方が幸せなのでは
と思い込もうとしたり。
 
結局7年も不妊治療から遠ざかることになってしまいました。

最初の2年くらいは、自然にできるかな、とも思ってた。

そのあとは1年くらいは真剣に体温を測って狙ってましたが、
夫がその気にならないときも多く、私ばかりがタイミングを計っていることが
重荷でした。

私ばっかり妊娠のことを考えていて、私しか真剣じゃなくて、
なのに、妊娠しないことの責任はすべて私だけにある、みたいな感じがとてもイヤだった。

子供はまだいいと私が思っているからうちには子供がいないんだ、という風に
旦那の親からはみられている気がした。

幸い、旦那の両親はそういうことを口に出したりしない方だったのでよかった。
というか、一度他の人もいるときにそういう話題になったときに、
私があからさまにイヤな顔をしたのでいわなくなったんだけど。


だけど、子供は若いうちに生むのが当たり前だ、とか、兄弟がいないとかわいそうだ、とか
ちくちく刺すようなことは言ってきたけど。



とにかく、つい数ヶ月前まで、夫はあまり積極的でなく、私だけが焦っているような
状況でした。

37歳なのに!


今年の2月頃に父に病気が見つかり、余命も短く、私は焦って仕事を辞めたんですが、
かといって毎日看病するわけでもなく、かなり時間が出来ました。


今まで時間が取れないということを理由に婦人科通いを避けてきたので、
時間が取れるということは通えるということだなぁ、もう一度病院にかかっても
いいかもな、何もせずにできないよりも、一応通って、それからあきらめてもいいかもしれない、
という考えに変わりました。

もしかしたら父に孫の顔を見せてあげられるかもしれない、とも。
それにそのおかげで生きる希望がでるかもしれない、と。


とはいっても、私は多分妊娠できないのだろう、という気持ちの方が強くて、
あきらめるために通う、と言うニュアンスが強いんです。
じわじわ悩んで悩み続けるより、もうはっきりさせてしまいたい、という気持ちが強い。


それを夫に伝えると、
「子供は絶対に欲しい」などと言い出しました。


今までは「子供がいなくたって、俺たちは幸せだよ」と言ってたのですが、
親戚の赤ちゃんをみたからなのか、急に、「絶対欲しい」と。


絶対欲しいって何なのさ、あなたはそういう気持ちを持っている態度ではない、
と言ってしまいました。

絶対に欲しいなら積極的に活動してよ、
この日だって言う日にセックスしないと子供は出来ないんだよ。


絶対に欲しい、と言われてしまい、また重荷になってしまいました。
達成できる可能性が低いことを期待されるってのは非常につらいです。

それでまた1ヶ月悩んでしまいました。

また夫婦間がぎくしゃくしちゃうんだろうか…。



私が一番我慢ならないのは、
この不妊治療ということに対して、私だってほとんど知らないし未知の世界なのに、
旦那が私にいちいち質問してくることです。

1ヶ月に何日くらい通うんだろうか、とか、いくらくらいかかるんだろうか、とか、
痛いのかなとか、成功率はどのくらいだろうか、ということ。
私だって知りません。

調べることも精神的に負担でした。
知ってしまうのも怖い、という感覚。


不妊治療を再開するにあたってそういうことはネットで調べてみました。
大抵のことはわかりますが、それを旦那にすべて自分でやってもらいたいのです。


教えることは出来るけど、教える方だって負担だし、質問の答えに対して質問されたときには
ほんとにイライラしてしまいました。
私だって知らないよ!って。


今回はそれも伝えました。
自分で調べてほしいし、自分で行動を起こしてほしいし、治療に必要なことを
頼む場合はすんなり受け入れてほしい、と。


それと、絶対欲しいと言われても多分無理だよ、って。


そしたら、「ダメ元で通ってみようよ」と。


そうだね、ダメ元でね、一応やってみるってことで。



といって始めて、3回ダメ。


3回目は期待したけど、、、ダメでした。



もうすぐ4回目をやるけど、
どうだろ、またダメかな。



気功の先生は私に心ない言葉をかけました、
4回やってダメなら10回やっても20回やってもダメ。


そんなこと言うなよ…。


40歳であらゆることを試してきて出来なくて不妊治療のために全国回ってる、って言う人が
私の気功で妊娠したんだよ!
とか。


私の気功で妊娠した、かどうかわかんないじゃんか!



私はせめて6回は試そうと思っています。

タイミング療法で確率が六分の一、人工授精はもうちょっと低くて十分の一。
6回やって出来なければきっと先生から次のことを提案されると思う。


体外授精は大変そうなんだよなぁ。
勇気がないなぁ。











明日からクロミッド [第4期人工授精]

お薬をもらってきました。
明日の朝から飲みます、クロミッド。
第4期の開始です。
 
ところで、
私は数年前からじんましんに悩まされています。
じんましんだ、とわかったのは去年7月なのですが、症状からすると
多分5〜6年前からです。
以前は「脂漏性湿疹」と診断されていて、薬をもらってました。
効いてる気がしなかったんだけど、何度いってもそうだというので続けてました。
その病院は職場の近くだったんだけど、
そのときは行くのが面倒で、だけど薬が切れていたので自宅の近くの病院へ行って、
同じ薬をもらおうと診察してもらいました。

症状を話すと、
それは脂漏性湿疹じゃなくて、じんましんだろう、ということになり、
じんましんの薬を飲み始めたところ、
ぴたりとかゆみが止まりました。

以前は飲み薬はなかったので、ピタリと止まるのは当然だけど、
まあとにかく、
それからずっと薬を飲んでいます。

やめるとかゆみが出るので続けて飲んでいます。

先生曰く、
一生飲み続けても安全なアレルギー薬だ、そうなんだけど、
だけど出来れば薬なくても平気なように体を治したいわけで、

今日は漢方薬を相談してみました。

すると、そういうのもあるから、飲んでみますか?と
あっさり処方されました。

いわれるがままなのかね。

とにかく今日から、漢方薬も飲むことに。
薬剤師さんの話だと、
数ある漢方薬の中でもトップクラスにまずいらしい。
まじか。

これを飲めれば漢方は何でも飲める、というくらいの味だそうで…。
怖いです…。

でも治りたいし。


じんましんが治るのと妊娠するの、どっちがはやいかな〜。
第4期人工授精 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。