So-net無料ブログ作成
第6期人工授精 ブログトップ

6回目が終わりました [第6期人工授精]

昨日8/23に人工授精6回目終わりました。

今朝から伸びるオリモノが結構でました。
伸びるオリモノっていうのでいいんだよねぇ、あれ。
スライムみたいな感じのやつ。

色は、茶色の部分が少しと、うす黄色みたいな色のがでろーんと長く。

いつもと同じです。


今朝はなんだかかなりむくんでた。
右肩に湿布はったからかなぁ。
右手なんてグローブみたいになってたよ…。
むくむようなもの食べたっけなぁ…?
昨晩は、チャーハンおにぎり(コンビニ)といなり寿司2個と、
フランクフルト1本。あと、厚揚げと小松菜の炒め煮。
献立はめちゃくちゃです…。

昼はチキンラーメンとサラダ。


塩分きつかったかなぁ。


さて、気持ちは体外授精に向かってますが、
詳細についてはまだ聞いていません。

今回がダメだったら、ということで、まだきちんとは聞けてない。
ダメだと思うので詳しく聞かせてくれ、
とも言えなくて、とりあえず次の生理が来てから、ということだと思います。

生理が来たら、新しい病院に行くのかなぁ。
スケジュールとかどういう風なんだろう。
パートだけど一応仕事してるので、できればそれにあわせていきたいし、
仕事先の人には知られたくないなぁ。

だって、妊娠成功したらいずれ仕事やめなきゃだし、
私はまだ勤め始めて1ヶ月しか経ってないから…。



今回の人工授精で授かれば、あとは体調の続く限り行って、適度なところで辞める、とか、
産休とってまた復帰させてほしいと願い出るとか、
そういう流れになるんだろうな。



そうじゃなくて、やっぱり体外授精となったら、
どういう風に休みを願い出るか、それが今のところの一番の悩み。

思い切って打ち明けるにしても、どうやって打ち明けたらいいのか、
子供が出来るまでは勤めたいけど、出来たら辞めなきゃで、
会社としては雇ったばかりの人が辞めようと活動しているっていうのを
応援しづらいだろうし、
もちろん私としては辞めたくて妊活してるわけじゃなく、子供が欲しくて
活動しているわけだけど、それって成功の暁には仕事を辞めるわけで…。


社会的にこういうことが抵抗なくできるような仕組みと風潮に変わってくれるといいな。


いろんな選択肢があって、自分が選んでいく、
それによって不公平がないような、そんな社会になるといいなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

体外授精へ…? [第6期人工授精]

6回目の人工授精もうすぐです。

6回目となるとかなり不安。
今後はどうなるのか、思わず先生に聞いてみました。
「うぅーん、そうだねぇ、お金貯めてる???」
と言われ、体外授精をすすめられました。

卵もいっぱいあるし、絶対チャレンジした方がいい!絶対できるよ!

と言ってくれました。
「絶対」は言い過ぎだけど、強い言葉に少し励まされました。


とはいっても、
お金がかかるし、私は貯金ほとんどないし…。


今まで体外授精はする気なかったけど、
具体的に先生から励まされて、やる気になってきました。
6回チャレンジして出来なかったら妊活やめる、って思ってたけど
実際6回が終わろうとしている今、
ここでやめていいんだろうかって言う気持ちに変わってきた。

少々無理してお金を使ってその結果もしかしたら授かるかも、
って思ったら、
例えば42歳くらいになったときに
「あの時まだ38歳だったんだから挑戦しておけば良かった」
って思うかもしれない。
そういう後悔しないように、出来るときにやってみるっていうのも
ありなんじゃないか。
でも逆に、
あんなことしなければ良かったと後悔するかもしれないけどね。

今回授かってくれればそれで良いんだけど、
期待薄なので、多分体外授精にすすむと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
第6期人工授精 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。