So-net無料ブログ作成
検索選択
採卵1回目 ブログトップ

膣座薬 [採卵1回目]

採卵が終わり翌日からお薬を飲んだり貼ったり入れたりしています。

飲むのは抗生物質(ややまずい)
貼るのはホルモン剤でエストラーナ。
入れるのもホルモン剤で、プロゲステロンっていう膣座薬です。

膣座薬が結構くせもの。
入れるときにちょっと苦労します。

まだ5回しかしていないのですが、毎回体勢をあれこれしてみて
どれがいいのか試しています。

今のところ仰向けでベッドに寝て、M字開脚でというスタンダードな体勢が
一番しっくりきてるかな。

薬入れるときはゆっくりそぉっと入れていくのですが、
そのスピードでもまだ溶けないので意外と引っかかって痛い。
入ってしまえば奥に押し込むのは痛くないんですが、
入るまでの部分がどうにも…。

病院に電話して聞いてみると、先端をお湯につけて少し溶かして
ぬるぬるさせて入れてみると入れやすいかもしれないです、

と言われたので、
さっそくやってみましたが、あまり効果なし。

溶かすのが少なかったのかしら?

今朝は、苦肉の策、というか、恥をカキステタ策というか、
仕方ないので潤わせてみました。自力で。………だって、濡れてないとイタイじゃんか。
ネットの○○画像でね。

そしたら、今まででは一番するんと入ってくれました。痛くなかった。
毎回この策でいこうと思います!

やっぱし潤い大事なのねヽ(´~`;


今日はこれから胚移植。どんななんだろなあ。
人工授精の時みたいな感じかしら。

採れた13個の卵たち、今どんな様子なんだろうなぁ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

初めて採卵しました [採卵1回目]

採卵してきました。
当日は朝7時から。終了は午後3時。

あまりいろいろ調べると怖いから、それほど情報集めしないまま臨みました。

はっきり言って、大変でした…。

そりゃそうだよね、そりゃそうだよ…。


採卵するときは麻酔がかかると聞いていたので、そこの部分は全くノーマークで
麻酔後はほとんど何も知らない状態で15時を迎えるのかと思っていましたが、

麻酔ってこんな程度なの?

ってくらい、痛かったです…。痛いけど動けないって感じなのかな。

麻酔がかかってあの痛さなので、なしだったらどんなに痛いのか…。

たぶん10時ごろに採卵の順番がきて、手術室に入ってからは合計で15分もかかってない位
だと思いますので、そこから約5時間、とろとろ寝たり起きたりの繰り返し。
ベッドは手術室の横にあって、人が大勢行き来するのでとてもうるさくて、足音で
しょっちゅう起こされました。

眠いのに眠れない、眠れてるのにうるさくて休まれない、と言うような状況。
採卵後はどこか違うところに静かにさせてほしい、、、と思ってしまいました。

とれた卵は13個。
どんな卵なのかはまだ聞いてません。明日電話する予定。

入院かも、と言われてたのですが、それもなく、無事帰宅です。



この日は一緒に5人が採卵でした。
ほとんど顔を合わせることなく、どんな人たちだったのかは全然わかんないですが、
初めてじゃない人もいたみたいでした。

私は4番目。

1人目が呼ばれ、どこかへ歩いていきました。
そのうち2人目が呼ばれて、やっぱり歩いて。
音の感じから手術室はすぐ横にあり、私たちはそのすぐそばの場所に寝かされてました。
ついてすぐ点滴を開始して細細のストレッチャーで寝ていました。

3人目が呼ばれていったら、すぐ私のところに注射の係の人が来て、
おしりになんかの注射をし、少ししたら私も歩いて手術室へ。
いよいよ、いよいよ、いよいよだぁ。。。

手術室に入ると、
台が2つ見えて、奥に誰かが寝ていて、足下には院長がいました。
あ、あの人が3番目の人なんだなぁ、今採卵中なのだ、、、とわかりました。

ということはあの人はもう、眠りの中なのだろうなぁ、と思っていたら、
自分でストレッチャーに乗り移っているのが見えた。
あれ?自分で動いた???


私は手前の台に。
2人の看護士さんがものすごくてきぱきと、ここに座ってここに足をかけて、
と導いてくれて、どんどん事が進んでいきます。

採卵前の消毒いたします、と、
あの早口のぐりぐりやる医師が登場。
げ、あの人かも、あの人だともっと痛いかもしれないじゃん、痛いって言われてるやつなのに…、
とがっくり来ましたが、もう仕方ないし…。
足も手も台にくくられて止められてるし、心電図のなんかとかつけたり、いろいろされてる
うちに目隠しののれんみたいのが顔のところに来て、私は足の方は見えなくなりました。

そうか、見えない方が安心だもんな。

と思ったら、
消毒が始まって、、、
予想より痛いし………。
げげげ、いてー、って感じで動いちゃったみたいで、
がんばってーもう一回だから!と先生。

はいがんばります。

それにしても、膣?子宮?のなか?って、広いんですねえ、
すごいおしりの方?後ろの方にも液が入るのを感じました。
へえそっちの方まであるんだねえ、へえ。
と思ったりしてるのもつかの間、
消毒液を流すからね、と、またまたすごい違和感。
これがまたイヤイヤイヤイヤ〜、ってなっちゃう位イヤでした。
腰が浮いてしまいました…。
でもきっとそんなのも想定内のことなのでしょうね。

洗浄が終わって、一息ついてたら、
院長先生が登場し、採卵始めるよ〜、と足下へ。
え、え、麻酔は?麻酔は????
と思っていると、看護士さんが来たので、
ここから先は痛くないんですよね???ね???と聞いたら、
はい麻酔はいりますからね、と。
いいながら血圧を計り始めた。
反対サイドでは別の看護士さんが、
眠くなるお薬はいりますね〜、と。
ほぉよかった、、、これで眠れる…。と思いきや、
麻酔のお薬入るときはちょっとぴりぴりしますよ…、と。
そしたら、かぁぁぁぁっと熱いのが入るような感覚。
これは、ちょっとぴりぴりの範囲を超えている。
イテージャネーカヨオイ、と言いたくなるような感じ。
やっぱり麻酔って痛いよなあ。
そしたら3秒位して頭がふわふわするなぁと言う感覚とともに、
採卵始めます、と院長。
ああ始まるのね。

ここからははっきりとは覚えていないのですが、
時折血圧を測るのがきつくて痛かったのと、採卵中の何かの作業で
ギクっと痛みが走ることがあり、
げ、痛いじゃんか、と思っていると、「とれましたぁ!」「とれましたぁ!」
という2人の声が聞こえてきて、
これは卵が取れたと言う意味なんだろうなぁと、聞いていました。
ときどき「これでどう?」と院長も言っていたような気が。
まあ、とにかく痛かったです。

もぉやめてぇ、と言いたくなる痛みが続き、ふと気づくと、
終わりですよ、と看護士さん。
肩を叩いたりする。
いやいや、私は起きてるし。ってかずっと聞いてたしみてたし。はっきりしてるし。。。
と思ってはいたけど、たぶん相当もうろうとしていた…。
自分でこっちへ移ってね、おしりの方から、と、
手術台からストレッチャーに乗り移り、
運ばれていきました。
手早い、さすがに。

手術室のすぐ横のスペースに、こんどはベッドに乗り移るように言われ、
ふらふらしながらまたおしりの方から乗り移り、どさりと寝ると、
ここでゆっくり休んでくださいね〜、と言われました。

麻酔したのにあの痛さ、私は納得いかず、
麻酔してもあんなに痛いんですねぇ、と看護士さんに言ったら、
まあね、あんまり強くかけるとあとが大変ですからね、と。
そうなの?そういうもんなの?
みんな痛かったのかしら。それともたまたま私はかかりが浅めだったのかしら?

なんだか納得いかないまま、たぶんとろとろと眠っていました。
眠れているけど、うるさくて眠れず、起きては寝て、寝てはまたすぐ起きるのくりかえし。
気持ち悪い睡眠。
ときどき点滴を変えたりしに看護士さんが見に来てくれるんだけど、
気分悪いとかはないですか?と心配してくれている。
それより何より、とにかく何か飲みたいぞ、と思っていたら、隣の人が催促したので
私にもくれた。
昨晩から飲食禁止だったんで。

しばらくしたら、ある人のところに院長先生が来た。
「○○さんねえ、
何で自然周期でやったわけ?注射出来ない理由かなんかあったのかしら、
今回は1個もとれませんでしたよ」
「今回はたまたま卵胞があったので…」
「ふうん、とにかく1個もとれなかったので、旦那さんの方もホニャララで良くないってこと
わかってるんだよね、だからね、今回はやりませんでしたよ、やってもダメなんで。
次の生理を待って、まあまた、やり方はむこうの病院でよく話し合ってさ、」

という会話が聞こえてきた。
なんかひどい言い方だなぁ、なんだかなぁ。。。

あまりにばっさりと言うもんで、ビビってしまいました、私が。

もしかして、こうやってベッドを回って報告するの?
みんなに聞かれちゃうからイヤだなぁ。

そしたらそのうち、看護士さんがきて、
おしっこの管を抜いてくれて(これがまた超気持ち悪い…)
起き上がってふらふらとか気持ち悪いとかがなければ着替えてかえっていいですよ。
それで看護室に寄ってくださいね、と言われたので、
さっさと起き上がって着替えてみた。
起き上がってみるとやはりなにげにふらつくし、何しろお腹が痛い。
まぁしょうがないけどね。

脱いだら、ていうか手術着しか着てないんだけど、
お腹に紐が結んであって、ほどいてみたら、分厚いふんどしみたいのが
股に挟まってたの。
おもしろー。採卵終わったあとにナプキンみたいのをぎゅぎゅっと股に
挟んだのは知ってたんだけど、こんな面白い形だったとは。

看護室へ声をかけたら、卵が13個とれました、と言う報告と、
6日に電話すること、これから使う薬を忘れないで、と言うことを言われました。
7日の胚移植のときにはまた説明するので、と言うことでした。
採卵当日はお風呂はやめて、ご飯も無理に食べなくてよい、と言うことでしたが、
私は帰り道におにぎりを食べたし、帰ってからシャワーも浴びちゃった。
けどそれからすぐに寝ました。



家に帰ったのが5時頃。
寝る前に、
母に電話して一応報告しとこうとおもって、今日が採卵だったことと、結構痛くて大変で、
今もお腹痛いんだよ、ってことを話したら、

「出産の方が痛くて大変だけどね」

という、今一番言われたくない、配慮のない言葉。

今日、今このタイミングで、言うか????
ただちょっとなぐさめてほしかっただけの人に、
言う言葉ですか?

そりゃ出産よりも痛いことなんてきっとこの世にないですよ、
あなたは経験したからわかるでしょうが、
私はまだ妊娠したことないし、それに向けて準備している段階ですし。
つーか、妊娠したくてがんばってる人に、一番言ったらいけないんじゃない??????

もぉ!
とにかくその言葉、許せません。

不妊治療のことを話すかどうかも迷ってたんだけど、体外受精となると大掛かりだし
出かけることも多くなるから、ごまかしきれないかと思って思い切って話したんだけど、
話さなきゃ良かったよ、こんなこと言われるなら。

出産の痛みに比べたらそんなのきっと大したことないのよ、
あなたこれから出産したいんでしょ、だったらその位我慢しなきゃダメよ、
と、
ホントだったらそういいたかったんだと思いますが、
短くまとめたんでしょうね。


激怒しそうでしたが、麻酔の余韻が残っており、モウロウとした感覚だったので、
けんかにはならずに済みました。

親じゃなきゃ、二度と会いたくないし二度と話もしたくないです。


その日はそれからぷりぷり怒りながら寝て、
夜ご飯はきちんと食べて、
また寝て(今度はぐっすりと12時間)
今日もほとんどゴロゴロ寝ていました。

4時頃に、またねようとしていた頃、来客が。
え?だれ?
と思ったら、義父。。
何で来る?それも今日???
結婚して13年、一度も来たことないくせになぜ今日来るわけ?

近くで仕事の用事があったらしく、たまにはよってみようかなと思って
来た、と言っていました。
めんどくせーな。タイミング最低だな。

最初は出て行かなかったんだけど、それもさすがにマズいかなと思い直し、
お茶を入れに降りていき、10分くらいは話に混ざってみたけど、
話すこともないし、お腹痛くなってきちゃったし、別にいっか、と思って
またベッドに戻りました。

全くよぉ、じゃましにくんなよ。

それも私にとって人生の一大事だった日の次の日に、約束もなく来るなんて。



と言うわけで、採卵が終わりました。
もしかして全部読んでくれた方、ごめんなさいね、ほとんど身内の愚痴になってしまった。


この日は一日夫が付き添ってくれましたし、帰りの車の中では私の初体験を
聞いてくれて、それだけでもかなりありがたかったです。
夫は7時から15時の間、何もすることがないのに私のお迎えのために待っていてくれました。
彼は彼なりにいろいろな出来事のあった一日だったようで、それもまあ聞きましたが、
それを聞いてくれるって言う存在は本当にありがたいな、と思った一日でした。

それにこのブログ。
ねえねえ、こんなことがあったんだよ、聞いてよ、ってことができる環境。

私の場合は母に話すと心ない言葉が返ってきますし、友人に話しても独身だったり3人の子持ち
だったりしたら、全く興味のない話だからやはり心ない質問がかえってきちゃいます。
もちろん悪気はないし、私も逆の立場なら同じようなこと言うしすると思う。

でも、心も体も疲れているときに、無理して誰かに合わせる必要ないって思うんです。
夫とは何もかも共有したいけど、その他の人には、別に必要ないですよね。


今もまだちょっとお腹痛いけど、
看護士さん曰く、
針刺したりお腹の中いじくったので、多少は痛いですよ、そのうち消えると思います。
だそうなので、
ゴロゴロダラダラ過ごそうと思います。


nice!(2)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

胸が張ります [採卵1回目]

昨晩9時半にHCG注射
なんかとんちんかんな看護士さんだったけど、注射はできてるはず。

昨日はお腹がはってて歩くと響くような感じだったんですが、
今朝は胸が張っていたいです。
重い。

もともと巨乳な上に、太ったのですごい巨乳なんですが、
張るとすっごいことになってしまいます。
家ではノーブラなんですが、
重くてノーブラじゃいられず、今日はブラ着用。
ブラする方が楽って何その重さ。


こんなにブログに何か書かずにいられないのは久しぶりです。
気持ちがたまっているのだと思います。
不安なんだろうなぁ。
緊張しているんだろうなぁ。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

点鼻薬終わり。 [採卵1回目]

今日の3時で点鼻薬が終わりました。
一度も忘れることなくできてほっとしています。
実は一日目に一度1時間くらい遅れちゃったことがあったけど、
それ以外はきちんと出来ました。夫に助けてもらった場面もあって、逆にそれはいい効果だなと思ったりしました。

今日は採卵のオリエンテーションに出かけました。
採卵時の流れや、採卵後に使う薬の説明などを受けました。

採卵前日に飲む下剤。
採卵の翌日から飲む抗生物質。
採卵の翌日から貼るホルモン剤、膣に入れる薬。

膣に入れる薬???????
これは初で未体験ですので、使ってみたらまたレポートします。
人差し指が全部入る位まで奥に押し込む、そうです………。じぇじぇ。


今日はこれから夜9時半の注射に出かけます。
そこでHCGを打ってもらい、
採卵前の準備は終了です。

卵胞が15個くらいあるので、もしかしたら入院になるかも、と言われているので、
一応入院の準備もします。

パジャマも買ってみた。
パシオス行ったらつぶれてて、しまむら行ったら、「いくら何でもいいと言ってもこれを着なきゃならないのか」というような気に入らないものしかなかったので困り果て、とりあえずステテコ(おしゃれっぽいやつ)を買って上はTシャツにしようと決めてみたものの、
やっぱり前あきのパジャマの方が良いとの情報を得たので、
結局イオンに行ってそれなりのを買ってきました。

もしも入院になったとしても一泊だと思います、もしも長引いてしまったら肺移植の日までかも?
って位みたいなので、数からしてもおそらく大丈夫じゃないか、とのことですが、
一応準備してきてくださいということでした。

卵がいっぱい採れてもいい卵じゃなきゃいけないわけだし、
いっぱい採れてあとが大変な上に質が悪かったら困っちゃうんですが、
それもこれも自分の体のことなので誰にも文句言えません。

もしかしたらすでに未来の我が子の命の成長の第一歩が始まってるかもしれないので、不謹慎なことは言わないほうがいいんですけど、
でもまだ、なんかどこかで他人事っていうか、
これから行う行為が1人か2人の人間を作る第一歩なのかもしれない、という気持ちになれないです。

いつかテレビで見た不妊治療に悩む夫婦みたいに、
移植には至らなかった受精卵をいとおしいと思うかどうか、
何が何でも子供が産みたいと、思えるかどうか。

何が何でも産みたいか、と聞かれたら、違うし、
絶対子育てしたいか、と言えばそれも違う。

でも、妊娠するってことは産んで育てることで、、、
産んで育てるために妊娠をがんばっているわけで、、、

でも子供を妊娠している人だって、妊娠したきっかけからいろいろ考えたり覚悟するんだから、
私はまだ考えたり覚悟が決まっていなくたっていいのかもしれない。
だけど、だけど、だけど。

考えても考えても決めても、、、妊娠しないんだもん…。


うまく行くといいな、ともちろん思ってるんだけど、
うまく行くとも思っていない自分。
そんな風に弱腰だとうまくいくものもうまくいかなくなるよ、
なぁ〜んて言われそうだけど、
強い気持ちを持って本気で願っていたってできないときはできないし。

墓参りしたり神社に行ったり玄関掃除したりトイレ掃除したら
妊娠するよ、とか言われると完全に頭に血が上っちゃいますが、

不妊治療みたいな可能性の低いことにチャレンジするときは
心にいっぱい保険をかけて、弱腰でも、愚痴っぽくても勘弁してもらいたいなぁ。
だってこわいんだもん。

あぁ怖いです。怖いよぉ〜、、、、、なぁんて。

うそでーす。

人工授精とあんまり変わんないかも〜、って気がしてまーす。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

採卵日決まりました [採卵1回目]

昨日の注射が8日目。卵胞チェックのため診察。

前回いろいろ不満がたまっていての診察だったので、
ちょっと冷めた気持ちで病院へ。
いつも通りの混み具合。2時間ほど待って診察。

待合室に入ると、初めて見る先生の名札が。
え、また別の人???

イヤだなぁ、と思いながら内診へ。
そしたら、超いい先生!
一番やさしい

今までかかった婦人科の先生の中で一番好き!

内診も全然痛くないし、ゆっくり話してくれるし、
時間もとってくれてる。
こういう人もいるんだなあ。ほっとするよ。

今回受診して改めて、「人」なんだなと実感。
相性ってこういうことを言うんだね。

例えばその人に全然落ち度がなくても「この人いやだな」って感じる人いる。
でもその人を好きだと言う人もいる。逆に好き、ぐらいな。
それはそれぞれ人次第だから、フィーリングっての?やっぱり相性なんだね。


内診の超音波の画像?を見ていたら、
卵胞がいっぱいあるのが見えた。

いちにーさん…、と先生が数えていて、
「右は10個くらいあるかな、左は少し小さめで5個くらいあるね。」
と。
見た目は、シャボン玉ぶくぶくやって大きな泡ができたときのあんな感じ。
ブドウの房、とも言えるけど。

10個以上ってなんかあるんじゃなかったっけ…?。


内診後診察室へ。

前回の採血の結果は異常なし。
HIV感染陰性。
そんな検査したっけ???ああ、したかも。


それで、

5月4日に採卵となりました。
卵胞が大きいのは2.4ミリ(?)位になっていて十分大きいし、
他のも大きくなっているので。
1日まで注射を打って、2日の3時まで点鼻薬をして、
2日の夜9時半にHCG注射をして、
4日に採卵します。7日が胚移植日だそうです。

卵が15個くらい採れそうな予定なので、入院になる可能性があります、
と言われました。
ナントカって言うやつだよね、
OHSS(卵巣過剰刺激症候群)という症状です。

どんな風になるのか心配ですが、もう仕方ありません。

それで、今日の午後は採血とオリエンテーションです。
説明を受けます。そこできっとまたOHSS(卵巣過剰刺激症候群)のことは説明が
あるんだろうなぁ。
毎日大勢っぽいから、何人もいるんだろうなあ。

入院になったら困るので、パジャマを買いにいこっと。
今着ている私のパジャマは穴空いてるしシミだらけで恥ずかしいので、
とりあえず買いに行きます。
しまむらでいいかな。
パシオスでもいいけど。先にパシオス行って気に入らなかったらしまむら行こう。
って、どっちでもいいよねヾ(^-^;) すみません。
修学旅行に行く中学生みたい…。


いよいよ採卵かぁ。どうせならいっぱい採れた方がいいな。


全然難しくないんだけど、これからの予定、今わかっている段階のこと。

5/2 15時 最後の点鼻薬
   21時30分 HCG注射(地元で)
5/3 夜7時までに夕食
   食後に下剤を服用
   夜9時以降飲食禁止
5/4 朝7時30分 病院へ
   午後15時頃帰宅(付き添い要)。

採卵の日は夫も一緒に行って、病院で採精、15時ごろに私を迎えに来る、という予定。
その時間まで何してるんだろ。どこかで待ち続けるのかなぁ?

採卵は全身麻酔なので、麻酔が覚めるまでは休憩です。


なるべく痛くなくて他人事みたいな感じで済んでしまうといいな。
聞く話によると、
麻酔前の消毒がひどくイヤな感じらしく、
麻酔も痛いらしく、
麻酔後はわからないということですが、
そのあとどんな風なのか怖いし…。

ま、やってみなきゃわかりませんよね〜。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

食欲がますます増す。 [採卵1回目]

とりあえず日課は注射と点鼻薬。
生理から9日目、注射開始から6日目。

私のいつもの通りだと、
生理前にすごく食欲がわいちゃって、抵抗しないで割と食べて太り、
生理開始から少しするとあっさりと食欲がおさまり、すこーしだけ戻る、
という繰り返しでこの10年くらい生きてきました。
少しだけ戻る、ので、少しずつずっとずっと太ってきていまして、
結婚時から20キロほど、お太りになっております。

げげ。

と、それはそれで、そらしたい現実なんですが、
今日の段階は、「食欲がおさまってすこーし戻る」期間なはずなんですが、
食欲がもりもり。
体がむくんでいるようにも感じるんですが、これはたぶんむくみじゃなく、太りです。

やばくない???

薬の影響なのかしら、とかいって何かのせいにしたがる私。

食べてゴロゴロしてりゃあ太るに決まっとる。

ゴロゴロしてないでウォーキングするとか、何かするとかすればいいのでしょうが、
体がだるくて重くて何にもする気になりません。
太ったからだるくて思いのか、薬でだるオモなのか、わかりません(_ _。)・・・


6日頃から、伸びるオリモノがでました。
伸びるオリモノって排卵頃にでるんじゃなかったっけ?
排卵するような状態になったっつーこと?

注射してるのと点鼻薬の説明を受けましたが、いまいち理解出来ていない私。
なにのために今注射を受けていてその結果何が起こってるのかよくわからんので、
どういう状態なのかがよくわからないですが、
体がむくんでだるくて、重くて、眠くて、と言うのがここ数日です。

とりあえずむくみに良さそうなキュウリと、酢、あと、もずくを食べてみました。
肉じゃがも食べました。
ああ、やはり、食べ過ぎが原因かなぁ。

明日は栃木へ。
怖いのをふまえて覚悟していってきます。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

注射が続きます [採卵1回目]

このタイトルで続けて書くと、毎日になっちゃう…。

注射6日目。
おしりに所々内出血ができてます、、、さわると打撲っぽくちょいと痛い。

今日地元のクリニックへ行くと、先生に会いました。
たまたま診察室に来ていたようです。

顔みたら妙に和んじゃいました。
ほっとしますね、古巣のクリニックだし。

新しい病院に行くようになってまだ数回だけど、いろんなイヤなこともあり、
でもそれは些細なことだから何度か愚痴れば消えるようなものなんだけど、
でもやっぱりいつもと違うこと違うところ違う人だから、アウェー感があって…。

その合間に今まで行っていたところへ戻ると、やはり故郷のような安心感を感じて
しまうのかもしれません。

ソファーもふかふかだし、ジブリもやってるし、
座る所いっぱいあるし、アロマのいい香りだし、
優しい音楽流れてるし、駐車場いっぱいあるし。
家から近いし。

あーあ。他の人は一円もかけないで妊娠するのに、
私は何で何十万もかけて何年もかけても妊娠出来ないんだろう…。ちぇ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

注射通い中 [採卵1回目]

注射5日目。今日もこれから注射行ってきます。

日曜日、祝日、と休みが重なってますが、注射してくれるそうで、
何時頃に行ったらいいか聞いたところ、希望の時間で良いということで、
だけど闇雲に適当に行っても悪いかと思い、10時に行くことにしました。
9時頃だとバタバタしちゃう時間なので、10時頃ならいいと思います、と言われました。

夜勤と交代とかの時間か?

栃木病院で初めて打ってもらった時、おしりに注射なのだけど、刺したあとじわじわと
痛かったんだけど、
地元の病院で打ってもらったときは、全然痛くないに等しい感じだった。
人工授精で通ってるときと同じで、腰掛けた状態でプスリとして終わり。
たまたまかな?と思ったけど、
昨日栃木へ行ったら、やっぱり痛かった。

人によるのかも???

栃木の病院の看護士さんはなんか怖いんだよねぇ、さっさと終わらしたい!って感じが
まるだしで、セカセカイライラした雰囲気。支度してるときも、そういう圧力を感じる…。怖い。


ところで、
ヒヤリハットっていうの?
体験してしまいました。

埼玉で2回目の注射のとき、
「今日は○○っていうお薬と、○○っていうお薬2種類を使いますね〜。」
と丁寧に説明してくれた。
1回目のときは何にも説明がなかった。今回説明してくれるってことは
昨日と違う内容なんだなぁと思い、
「毎回違うんですね〜。」
と返すと、
「あ、そうか、知らないですよね〜。」
と言うので、
はい、初めてなもので…、的なことを言ったら、

「昨日は○○って言うの1種類だけで、今日からは2種類の薬を………。
…………、あれ?、あれあれあれ?」

となんだかちょっと慌てている。

「………、あーーーーーーーー、言ってもらってよかった!違う違う、
今日はここだ、……、ちがうちがう、アーアブない危ない。
今日も1種類だった、すみません、薬作り直してきますね、すみません」

どうやらカルテを見間違っていた様子。
げげ。危なかった。

カルテには、25、26、28、29の予定がのっており、
2日目は26日。

25と26が同じ内容(1種類)、
28と29が同じ内容(2種類)となっていた。

間違ってしまうところでした。キャー危ない。

いちいち確認すること、説明すること、聞くことって大事だね。





ここからは、愚痴です。。。





栃木の人って、怖いのかなぁ。
みんな早口でなに言ってるのか聞き取れないんです。
初回のときは何を言われても初めてだから私が聞き取れないのは理解力が低いからなのかと思っていましたが、3回目になって、それでもまだやっぱりいちいち聞き取れなくて…。
それに病院の雰囲気が、セカセカした感じというか、混んでるからか早くさばこうっていう態度が半端じゃなくて、いろいろ怖い。
待合室で待っている時から始まって、中待で呼ばれる時、診察に呼ばれるとき、注射に呼ばれるとき、採血で呼ばれる時、会計で呼ばれるとき、とにかくすべてで、モタモタできない…。
私一般的にはモタモタしてるタイプじゃないはずなんだけど、1秒も無駄にできない感じ。
内診室に入るように呼ばれて、すぐに中に入ると、名前を確認される。その流れでもう支度を始めてるんだけど、全然脱ぎ終わらないのに、確認表を出してくれとか言われ、あぁ脱ぐ前にこの紙を渡さなきゃいけないんだ、と、あわてて紙を渡して、でまた慌てて脱ぎ始めたら、
「26のところ書いておいてくださいね(イライラ)」と言われた。
脱いだり出したり、忙しいところにわかんないこと言われてしかも早口で聞き取りにくい!から、なんだか書くところがあったみたいだけど知らねーし、でもまあいいや、と思って、適当に、あはい、と返事したら、
適当に返事したのがばれたらしく、
「にじゅうろくのところ、あるじゃないですか、そこにちゃんと書いておいてくださいね、この紙のにじゅうろくのところです(さらにイライラ)」
と言われ、
ニジュウロクのところ、ってのは昨日のことか???昨日のことを何か書いとかなきゃいけなかったんだかな?と、まあまた適当に返事した。
そしたら、今度は、
私は下丸見え状態なのに、看護士さんがいすの前で待ち構えていて、さっさと座ってちょーだい、と言わんばかりにタオルをヒラヒラさせてる。闘牛かよっ。
ここの病院のいすは、いすに足置きがセットされてて、足の裏をそこに乗せるようになってるので、最初座るときからお股が丸見えになるのですが、
真向かいに立って待ち構えてる。
けどまあしょうがないかなぁ、と屈辱に耐えていると、
さっさと台が上がった。と思ったらソッコーで先生がやってきていて、
勢い良くグイッと入れてぐりぐりされて、ズゴって抜かれて終わりました。(ここだけ読むとなんか、ちょっとエロいなぁ)
もうちょっと、丁寧にやってよ…。
そのあと診察室へ。
診察室で少しだけ待ってる時間があったので、そこにいる秘書みたいな人にさっき言われた26のことを聞いてみた。ちなみにこの秘書は若くてそんなに怖くない。
そしたら、
「この二重枠の中を書いてきてください、最初に言われたと思いますが。」と。
そこは自分の名前と連絡先を書く欄だった。

二重枠。にじゅうわく、にじゅうろく、26。

そうですか、はい、確かに言われた気がしますです。


先生が入ってきて、ビャーっと話し出して、えええええ?あんまわかんないなぁ、と
思いながら聞いてて、でも同じ内容を3回くらい繰り返す形になったので、理解することができました。

流れ作業な感じがどうしても否めない、この病院。
もしもあと1時間待つはめになってもいいから、あと少しだけゆとりを持ってもらえないだろうか、と思ってしまいます。
もしあと1時間待つはめになるとするとスタッフさんたちもあと1時間余分に働かなきゃならなくなるわけだから、そうはさせまいと必死になるんだろうけど、
ただでさえ不安感や劣等感を抱えながら治療に通っているのに、ここでこんな風にぞんざいに扱われると気持ちが荒んでしまう。
こんな思いまでしないと授かれないのかな、そんなにつらいのかな、って言う風に、どんどん気持ちが下がっていってしまう。
それでも前向きな気持ちで可能性は低くても希望を捨てずにチャレンジし始めた患者たちをあたたかく支えるって言うような気持ちで接してくれたら、少し気が楽なんだけどなぁ。

注射して(冷ややかな態度、イライラした雰囲気の中)、
会計へ。
会計も同じくセカセカ忙しそう。

待っている間暇だったので、いろいろ見ていたら、
壁に今日の予定みたいのが貼ってあるのを見つけた。

午前88人、午後44人、AIH10人、………。

げげ、多いとは思ったけども、すごい人数だわぁ。

そりゃ、セカセカするか。


というわけで、次回は5月1日。
っていうか、もう10時だ、注射行ってこなきゃ〜。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

注射開始。 [採卵1回目]

生理3日目、診察でした。
生理が始まったら電話して診察予約。
そこら辺は予約に空きがあるらしく、
とりあえず予約は取れました。かなり待ったけど。2時間くらいは待ってたかなヽ(´~`;

生理中だから内診はないのかと思い込んでたら、ばっちり内診あり。
そりゃそうか、診なきゃ始まらないか。

一応診てもらうと、今日から注射を開始します、とのこと。
とりあえずまだいいも悪いもないようなので、流れるように事は進みます。


ところで、いつも気になっていた、アレルギーの薬「ザイザル」を
飲んでいていいのか、ということ。
点鼻薬も始まったし、注射もあるからどうだろうかと心配してましたが、先生に聞いたら、
「どうぞ飲んでください」とのこと。
薬はあまり関係ない様子。信じます。



まずは注射。
おしりにするので、ちょっとズボンを下げるような感じにしてうつぶせになってください。
で、右のおしりに。
痛さは…、痛いと言えば痛いけど、痛くないと言えば痛くない。
チクリとしたあとに薬剤がボヤァーンと広がってくとこらへんはじりじりと痛かった。
でも、こういう鈍痛(?)には強いというか、まあ平気。すぐおさまるし。


今日右尻だから、明日は左尻にしましょうかね。


何かの検査のため、採血もあり。


慣れた看護婦さんで、全然痛くなかったなぁ。一応目視したら、
「見ても平気なタイプ?」って聞かれた。

平気と言えば平気だけど、針が刺さるとかを見ると身構えちゃうし、身構えた上に痛いときは困っちゃうので、刺すところ以外にしてみました。。。


点鼻薬と注射が始まって3日、現段階では、体に何にも変化はありません。
全くもっていつもと同じ。

よかった〜。


明日あさっては地元のクリニックで注射。
その次の日にまた診察。

地元のクリニックで注射する場合に事前に予約をした方がいいか、
事前に電話で確認したら(←ややこし…)
当日直接突然行って平気だそう。

注射の時間は何時でもかまわないらしいです。


二日間注射して、土曜日は診察。そのときには旦那のものも持ってって検査があるみたい。
土曜日だから一緒にいこうかなぁ。運転手になってもらうかな。
27日ってゴールデンウィークが始まってるかなぁ、高速道路混み混みか???

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
採卵1回目 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。