So-net無料ブログ作成
胚移植 ブログトップ

胚移植1回目 [胚移植]

昨日胚移植しました。
実際にすることは、人工授精とそんなに変わんない感じでした。
チュチュチュって入れて終わり。
そのあと1時間安静にして帰宅です。

胚移植の前に今回の卵の状態の説明がありました。

採卵出来たのは13個。
そのうち、実施できた卵は11個。
2個は変形したり成熟しなかったため使えなかったそうです。

私の場合、なぜ妊娠しないのか不明なので、受精障害を疑い、
普通の体外受精の方法と顕微授精の方法を両方試すことになっていました。

そもそも、体外受精と顕微授精は別物だと思ってました。
体外受精でダメなら顕微授精に進むものだと。

だけど、患者にとっては特に違いがないと言ってもいい位です。

体外受精は卵子に精子をかけて(?)自然に受精させる方法。
顕微授精は卵子に精子を挿入して受精させる方法。

こだわる人はこだわるのでしょうが、
どちらだっていいです。

もしも受精障害だから妊娠できない場合には、
半分を顕微授精にしておく方が良い、と言われたのでそういうことになりました。

結果は、
6個を普通ので、5個を顕微でやって、
6個中4個受精、5個中3個受精しました。

この結果から、受精障害の疑いはなくなりました。

その7個の生育具合がとてもよかったらしく、
すべて体外受精に使えると言うことで、

2個を今回の移植に使い、残り5個を凍結することになりました。
受精した卵が100%使えるのは非常にめずらしい成績です、といわれました。
ほめられるとうれしいです…。

この段階で卵の状態が良いからと言って、今後の過程がよくいく、ということでもないし、
この段階で正常に分割が進んでいるからと言ってこれからが正常だと言うことの
判断材料にはならない、というようなことを言われました。

問答のようでわかんないぞ、と思いましたが、

おそらく、
もしかすると障害があったり、流産したり、妊娠出来なかったり、
ということの原因を今から見分けることはできないよ、
と言うことだと思います。

卵の写真を見せてもらいましたが、
見本のようにきれいに分割していました。
まあまだ、我が子だとは思いませんけども、
これがどんどん成長すると人間になるなんて、想像もつかないわぁ、って感じです。

10日後に一回目の妊娠判定、
その一週間後にもう一回判定、という予定。

1回目に判定したあとまた次の週にやるってのが今の段階では謎ですが、
なんだか理由があるんでしょう。

これからは膣剤とホルモンテープを続けるのみで、他にはすることはありません。

何をしたからとかしないからとかで妊娠が左右されるものでもないのだと思いますが、
なるべく冷やさないようにとか、ちゃんと生活するとかを気をつけてみたいと思ってます。

激しく飛び跳ねたりとかしないでください、とはいわれました。


さて、今朝はなんと小鳥のように目覚めまして、
ここしばらくない感じの爽快な朝です。

昨日まではお腹も張っている感じで痛かったし、ポッコリお腹が全然引っ込まなくて
また太ったんだなぁと思っていたのですが、

今朝のお腹はすっきりしてペタンコな手触り。

よかった〜、と思って鏡を見たら、見た目は昨日と変わらずポッコリでしたヽ(´~`;
むくみがひいたのか?いやいや今朝は冷え込んだからか?

よくわかりませんが、気分はいいです。

先ほど膣剤もいれました。今日はつるんと入った。潤いがうまく行ったのと常温にしておいた
からかも?

膣剤とテープでホルモンを補充していると、生理はこないそうです。
生理が予定通り来ないなんてうまれて初めてです…。

ホルモン補充中で妊娠がない場合には体温はどうなるんだろう、
高いままかなぁ、それとも下がるのか?




妊娠出来たらいいな、と思う同時に、あんまり期待してもなぁという
あきらめ感もあります。
そんなにすんなりうまく行くわけない、という。。。

もちろんうまく行ってほしいけど、
あんまりうまく行っても途中でぬか喜びだった、ってことにもなりかねないし、
不安はあります。
その結果を受け入れられるかどうか。

今から悩んでもしょうがないけど。。。。。。



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
胚移植 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。