So-net無料ブログ作成
検索選択
妊娠6ヶ月 ブログトップ

熱い胸め! [妊娠6ヶ月]

暑すぎた夏もおさまってきましたね、
お彼岸だもの、そりゃそうでなきゃ困りますが。

私の胸は、Iカップを過ぎてKカップです。
マジで泣けてきます。

K?!
アンダーとトップの差が35センチです。涙。


真剣に将来の整形を考え始めました。
もちろん、小さくする方です。

胸のことでこんなに悩んだのは初めてです。
もともと大きいけど、それでも市販の下着があったし、
かわいいのもあったし、垂れてもなかった。
結構きれいな巨乳。

だのに…。

だのに…。

だのに…。



でかいだけならともかく、熱くて熱くてどうにかなりそう。
3個のアイスノンをフル回転で一日中使っています。




ところで、
このごろ少し痩せたんじゃないかなとおもっていました。
見た目で何となく。

でも今日胸を測ったりとかしてて、幻だったことに気づきました。

胸がでかくなり、おなかが大きくなり、
その比較で肩とかウデが細く見えてただけみたい。

しょぼん。

妊娠中って、いろんな面で大変ですね…。



さて先週は、風邪を引いたっぽい日があったりしました。
鼻水が出て強い頭痛、全身の不快感。

でも1日半寝てたら治りました。

その日は暑さがぶり返したのもあって、非常につらかったです。


5月から暑さとの戦いが始まって、ようやく9月。
長い夏がもうすぐ終わりますね〜。
涼しい日がほーんとに待ち遠しいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

おっぱいマッサージはNG [妊娠6ヶ月]

22週、6ヶ月です。

昨日の健診で、救急車のことが気になり、質問しました。

私は今かかっている大学病院まで車で1時間のところに住んでいるのですが、
例えば体調に何か急なことがあって、
夫もいなくて母もいなくて、自力では病院へ行けない時、
どうしたらいいんだろう、と不安でした。

タクシーで?

う〜ん、緊急だったら仕方ないけど、結構お金かかるだろうなぁ…。
それに、のってられるだろうか…。1時間…。

救急車…、あっちまで乗せてくれるんだろうか…、遠くない???


医師に確認すると、
そういう場合は必ずかかりつけの病院まで送ってくれるそうです。
あぁ、よかった、ほっとした。

逆に、かかりつけ医以外にはまず搬送しないそうです。
妊婦の情報が全くないところへ運べない、とのこと。

もちろん、
救急車で行くのが適切かどうか、病院に確認した上で、
緊急時に限る、と言うことを釘さされました。

はいそれはそれはもちろん。
タクシー代わりに使おうだなんて思ってませんよ!
そんな事態にならないように用心します!

だけど、
気持ちとは裏腹に、どうにもならないときだって、あるかもしれないし。
1人でどうしたら良いかわからないときに「足」のことまで考えてる
余裕ないだろうし。



ひとつほっとしたところで、もうひとつ。

おっぱいマッサージのこと。

妊婦雑誌には、
37週を超える頃から母乳のでのためにマッサージをした方が良い、
と書いてあり、
また別の本には、
おなかが張らなければ少しずつ早めに取り組んだ方が良い、
とありました。

双子やその他ハイリスクの人は医師に相談のこと、と。


私もちょっとやってみたんだけど、
何かやっぱりおなか張る感じはする。
だけどおっぱいが固くて出ないんじゃ困るし、できるならしたいな、と
医師に相談してみましたら、、、

やらないでください、とのこと。

しかも、
まだ早すぎる、と。


37週以降で普通の経膣分娩の人ならいいけど、
双子で帝王切開で、という予定なので、やめてください、と。


はい、わかりました…。



それと運動のこと。

先日ママパパ学級で講演してくれたさめじま先生が言っていた、
「妊婦さんは体を大事にし過ぎたらダメ、
 ジョギングくらいはしてもいいんだ、その位動いた方がいいお産になる」
という話をして、

ダメなんだろうとは思ってますが、どうなんでしょうか???

と聞いてみた。


やっぱりダメ。
どういう意図でそういう発言になったんでしょうねえ、危険な発言かも…、と。

まあたぶん、ある程度誇張した話でもあるんでしょうが、
管理されている妊婦さんで状態が良ければ、大事にしすぎないように動いた方が
体力がついていいんだよ、というようなことなんでしょうね。


やはり私は、
食事管理をしっかりして、なるべく安静に過ごす、
という妊婦生活を送るようです。

今回の健診では、食事管理がんばってるみたいですね、と
ほめてもらいました。
300gの体重増加があったのですが、
それでおさまってるというのが見えるので、がんばったのがわかります、
と言ってくれました。うれしー。

血圧も今のところ平気だし。
もしも140/90とかなって、安静にしてても下がらないとかになったら
すぐ電話してください、と言われました。



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

6ヶ月のおなか [妊娠6ヶ月]

写真を撮ってみました。
IMG_20130911_121527.jpg
自分撮りでコンイチでとったら、リアルに写って…、ウデの太さとか、あごのたるみとか、
とにかく目に余るので、、、
携帯でとりなおし、画像の荒いものにして、ようやくましになりました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

要体重管理 [妊娠6ヶ月]

6ヶ月に入りました。20週。

さて昨日の健診で、体重のことに指導が入りました…。

おなかの子たちは順調らしいのですが、
どうやら大きめだそうで、
悪いことではなさそうですがこの調子だと早産になりかねないし、
大変だよ、とのこと。
先生からは「巨大児」なんて言葉も聞かれ…、
ちょっとビビってます。


巨大児になってる理由として、
私が安静にゴロゴロしているからですか?と質問すると、

まあそれもあるけど、でもだからといって動いたりするのは勧めない、
どちらが怖いかと言えば、下手に動いて切迫早産になる方が怖いので、
安静にはしてて欲しいのだけど、

たぶん栄養がよすぎるのだと思います、とのこと。


今のところもとの体重から+4kg。
こんなもんなのかなぁと安易に考えていたのですが、
今の時点で+4kgはよくない、と。
ただ母体が太って脂肪がついただけで、
赤ちゃんたちは約300gと約400gと羊水なので、
ちょっとペースが早すぎると。

このまま赤ちゃんたちが育っていくと、産まれる頃までに
赤ちゃん+羊水だけで単純に9kgは増える計算だから、
母体自体は±ゼロ位を目標にしないと…、と。


ふむ。


実は2週間前の健診のとき、その前の2週間で1.8kg増えてしまい、
原因は食べ過ぎなのは承知してるんだけど、
つわりが終わってさわやかになったのとお盆でごちそうだったのが理由でしたが、
そのときに体重増えすぎないようにね、と軽く注意されたので、
今回は少しは気にして我慢して、
それでも+500gだったわけ。

2週間で+500gだと、1ヶ月で1kgだから、、、マズいなぁ、と先生がいうわけ。

食べることが大好きだし、つわりを経験してごはんがおいしいことのありがたさが
さらにわかってしまいこのごろは食事が楽しみで仕方がなく、
あまり外に出歩くこともないので、食事だけが楽しみなのに、、、。

がんばれるかなぁと不安になりつつ、凹みつつ、帰宅しました。


でも、
子供たちに私が今してあげられることは、
適正な食事をして、骨格とかしっかり作ってあげることだし、
快適におなかに長くいてもらうためにはやはり、
きちんとした栄養状態で私が過ごすことだから、、、

などなど考え、

一応がんばる決心をしました。

夕食は今までのように食べ過ぎないように、ちょっと物足りない量で我慢してみました。
だけど、
旦那が帰ってきて、一緒にちょっとつまんじゃったんだけど…。


しっかり栄養、、、って考えるとついつい量もしっかりしちゃうんですが、
カロリーオフのメニューで、バランスよくを目指してがんばります。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
妊娠6ヶ月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。