So-net無料ブログ作成
検索選択

帝王切開と一緒に子宮筋腫もとっていたらしい [その後]

保険の請求するための診断書と入院証明書?の控えが戻ってきたので
眺めていましたら、

手術の欄に、
帝王切開と子宮筋腫核出術、とありました。

あれ?子宮筋腫???


産まれる1ヶ月くらい前かな?おなかにコロコロとした玉みたいのを感じて、
これは何ですか?と質問したら、
ああ、これは筋腫です、小さいし大丈夫ですよ、
と言われました。
手術のときに一緒にとれますか?ときくと、
そういうことはしません、ときっぱり。

友人が子宮筋腫で子宮を全摘出したので、、、心配になったんですが、
小さいので放っておいてもいいと思います、と言われました。
もちろん、大きくなる可能性はあるので、定期的なチェックは必要です、とのことで、、、
ま、生理が終わるあと10年くらいはきにしておいた方がいいんだなぁと頭のすみにありました。

だけど、
手術でとったらしい?の???

やらないといったじゃないか?

それに、手術中も手術後も説明無かったし。


何かね、モヤモヤしたので病院に電話して聞いてみました。
でも半年以上前の普通の手術の内容なんて覚えてるんだろうか?


ともかく、電話しました。

受付の人は、
「それを聞いてどうしたいのか」という雰囲気だったけど、
自分の体がどうなっているのか知りたいし、記載ミスかもしれないじゃん、と
何度か説明し、
確認をとって欲しいとおねがいしました。

そしたら、
先生と直接話をしてください、と電話をまわされ、、、
何度か行き違いはありましたが、結局電話で話をすることが出来て、

先生曰く、

切った傷の付近にあったので、そしてとるのに難しくないタイプの筋腫だったので、
1〜2cmの小さいものだったし、手術のときに一緒にとりました、

とのこと。



ふうん。そうですか、はいわかりました。。。


とったとはいえ、今後も時々一年に一回とかを目安に、チェックはしてください、と。



はい。


ま、言われたまま信じますが、、、、、、、、



ちっちゃなことでも説明して欲しいものだと、改めて思いました。

そんなこと、どっちだっていいじゃんか、保険だっておりるわけだし、
ってことかもしれませんけど、、、ね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。