So-net無料ブログ作成

点鼻薬終わり。 [採卵1回目]

今日の3時で点鼻薬が終わりました。
一度も忘れることなくできてほっとしています。
実は一日目に一度1時間くらい遅れちゃったことがあったけど、
それ以外はきちんと出来ました。夫に助けてもらった場面もあって、逆にそれはいい効果だなと思ったりしました。

今日は採卵のオリエンテーションに出かけました。
採卵時の流れや、採卵後に使う薬の説明などを受けました。

採卵前日に飲む下剤。
採卵の翌日から飲む抗生物質。
採卵の翌日から貼るホルモン剤、膣に入れる薬。

膣に入れる薬???????
これは初で未体験ですので、使ってみたらまたレポートします。
人差し指が全部入る位まで奥に押し込む、そうです………。じぇじぇ。


今日はこれから夜9時半の注射に出かけます。
そこでHCGを打ってもらい、
採卵前の準備は終了です。

卵胞が15個くらいあるので、もしかしたら入院になるかも、と言われているので、
一応入院の準備もします。

パジャマも買ってみた。
パシオス行ったらつぶれてて、しまむら行ったら、「いくら何でもいいと言ってもこれを着なきゃならないのか」というような気に入らないものしかなかったので困り果て、とりあえずステテコ(おしゃれっぽいやつ)を買って上はTシャツにしようと決めてみたものの、
やっぱり前あきのパジャマの方が良いとの情報を得たので、
結局イオンに行ってそれなりのを買ってきました。

もしも入院になったとしても一泊だと思います、もしも長引いてしまったら肺移植の日までかも?
って位みたいなので、数からしてもおそらく大丈夫じゃないか、とのことですが、
一応準備してきてくださいということでした。

卵がいっぱい採れてもいい卵じゃなきゃいけないわけだし、
いっぱい採れてあとが大変な上に質が悪かったら困っちゃうんですが、
それもこれも自分の体のことなので誰にも文句言えません。

もしかしたらすでに未来の我が子の命の成長の第一歩が始まってるかもしれないので、不謹慎なことは言わないほうがいいんですけど、
でもまだ、なんかどこかで他人事っていうか、
これから行う行為が1人か2人の人間を作る第一歩なのかもしれない、という気持ちになれないです。

いつかテレビで見た不妊治療に悩む夫婦みたいに、
移植には至らなかった受精卵をいとおしいと思うかどうか、
何が何でも子供が産みたいと、思えるかどうか。

何が何でも産みたいか、と聞かれたら、違うし、
絶対子育てしたいか、と言えばそれも違う。

でも、妊娠するってことは産んで育てることで、、、
産んで育てるために妊娠をがんばっているわけで、、、

でも子供を妊娠している人だって、妊娠したきっかけからいろいろ考えたり覚悟するんだから、
私はまだ考えたり覚悟が決まっていなくたっていいのかもしれない。
だけど、だけど、だけど。

考えても考えても決めても、、、妊娠しないんだもん…。


うまく行くといいな、ともちろん思ってるんだけど、
うまく行くとも思っていない自分。
そんな風に弱腰だとうまくいくものもうまくいかなくなるよ、
なぁ〜んて言われそうだけど、
強い気持ちを持って本気で願っていたってできないときはできないし。

墓参りしたり神社に行ったり玄関掃除したりトイレ掃除したら
妊娠するよ、とか言われると完全に頭に血が上っちゃいますが、

不妊治療みたいな可能性の低いことにチャレンジするときは
心にいっぱい保険をかけて、弱腰でも、愚痴っぽくても勘弁してもらいたいなぁ。
だってこわいんだもん。

あぁ怖いです。怖いよぉ〜、、、、、なぁんて。

うそでーす。

人工授精とあんまり変わんないかも〜、って気がしてまーす。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 4

NAMI

クロッシュさん。おはようです。☆
なんでも初めての時は怖いですよね。でもいろんな経験は必ずや人生にプラスになりますよ!
妊娠するかわからない…という気持ちわかります。複雑ですよね!何度もチャレンジしてダメやったら、もう自分はできないんじゃないか…て思ってしまいますよね。ほんと、弱気になってしまいます。でも諦めなければ可能性はあるわけで!諦めたら終わってしまいますもんね!
妊娠したら徐々になります親の気持ちにもなりますし産まれたらもうその時から我が子を死んでも守るというふうに一瞬に変わりますよ!今は治療に専念して精神落ちつけてくださいね(^o^)/
良い卵ちゃんがいっぱい採れますように(^人^)
by NAMI (2013-05-03 06:43) 

クロッシュcloche

NAMIさん
優しい言葉ありがとう〜(*'-'*)
本当にその通りですね。
あきらめなければ可能性はある!そうそう!そうなんですよね!

私たち夫婦では、こんな風に言ってます、
たとえは悪いんですが、、、
「宝くじだと思えば…。」宝くじって買っても当たるかどうかはわからないけど、買わなきゃ絶対に当たらない。
チャレンジしなければ可能性はない、って。

不妊治療にも何か得るものがあると信じて、もちろん子供を得ることが目的だけどそれがなくても何かあると願って、明日の採卵に臨もうと思います。
by クロッシュcloche (2013-05-03 08:48) 

mariyan

こんにちは。私もAIHを何度かやってますがもしかするとステップアップなのかなぁとこの頃感じ始めてます。体外の知識がなくて色んな人のblogを拝見してもなんのこっちゃ?って思ってましたが、クロッシュさんのblogは分かりやすいしすごく共感出来ます!本当なんでこんなにお金かけてるんだろ~とか、心に保険かけて弱腰なところとか(笑)私も出来てほしいのに、いつも心のどこかでどうせ出来てないんでしょって思ったり。でもそんなクロッシュさんの体外は本当にうまくいってほしいなって思いました!頑張ってください!長々と失礼しました(^^;
by mariyan (2013-05-05 08:37) 

クロッシュcloche

mariyanさん
コメントありがとうございます。AIH何度かされてるのですね、精神的につらいですよね、次こそは、と毎回思い続けるのってホントに大変です。
愚痴ばかりのブログなのに共感していただいて、恐縮です!
みんな言わなくても心の中は弱腰だったりしてるんですか?それを言っちゃうとそうなっちゃうからあえて奮起した言葉を使うのかな?
でも不安なものは不安だし、あきらめににた感情に浸かってしまうことも多いですよね。
私の体外受精もうまく行く可能性は低いですが、あきらめずがんばります〜。ありがとう。
by クロッシュcloche (2013-05-06 09:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。