So-net無料ブログ作成

養子縁組と不妊治療 [気持ち]

赤ちゃんポストのドラマみました。
いろんな思いがあっていろんな立場があって事情があって…、
でも困った女性たちが相談出来る場があるってことが
どれだけ救いになってるか、
ありがたい活動だなと思いました。


そこから関連して思ったことですが…。


授かったけど育てられない人と、
欲しいけど授からない人を結ぶという、

特別養子縁組とか、いろんな制度があるけど、、、
すごくすごく微妙で難しい話です。



「あなたは妊娠したいのですか、
それとも子育てをしたいのですか?」


以前養子縁組の関係の本かなにかで読んだフレーズ。



「妊娠がゴールじゃない」

不妊治療の何かでよく聞くフレーズ。



そんなことわかってます!



いろんな考えあるし、特別養子縁組だってとってもすばらしい制度だし、
需要と供給って言ったら不謹慎だけども、それで救われる人が
いっぱいいる。需要側も供給側もね。


だけど、
私の場合は、、、

なかなか妊娠出来ないという現実を目の当たりにしたので、
妊娠したい、って思った、
妊娠したらその先に出産子育てが続くってことはわかってる、
だけど、
自分に妊娠して出産する能力があるなら、それを経験したい、
だから子供が欲しい。

こういう順番。

人によっては、
家族を作りたい、子供を育てたい、だから妊娠したい出産したい。
って人もいるでしょうが、
私はそうじゃなかったなぁ。


だからたぶん、
体外受精がうまく行かなくて、何度も何度もトライして、それでも授からなくても
養子をもらおうという発想はないと思います。


私はどこまでも果てしなく自分中心の発想しかできない…。
残念なことですが…。


それに、
まだまだ意識改革が進んでいないと思います。

不妊に悩んで、とにかくあらゆる選択肢について考えた結果、
養子縁組した人ならともかく、


特に何も考えたことのない人からは、

「産める人が産んで、育てられる人が育てれば良い」

というような乱暴な発想が生まれてしまいそうだし、

政治家のおじさんたちは、
若いうちに何でもいいからとにかく産んでくれれば
人口が増えるぞ、みたいなこと言い出しかねない。

女性のことを単に子供製造機みたいに言う人がいましたが、
みんな口に出さないだけでどうせそう思ってる。


養子に反対なわけじゃないんですが、
産んでも育てられない事情の方の子を
育てたいと思ってる人のところへ、というのも
良いことだとも思うのですが…。


う〜ん、答えは出ませんが…。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。