So-net無料ブログ作成

片付けとお掃除 [妊娠7ヶ月]

24週5日です。
今週は体重管理をしっかりしなきゃと思っているのが成果をあげているようで、
一応キープできています。
体調は、というと、
台風の影響で気温が高いせいなのか、非常に不快な感じ。
やっぱり暑いのはキツいです。
氷で冷やすのを復活しました。

暑くて眠れないのが続き、夜更かしになり、昼夜逆転の生活になりかけましたが、
3日くらいで元に戻れました。
暇だからってあまり不規則な生活ではいけません。

友人たちが数人、出産前に会おうと言ってくれているのですが、
本当に来てくれるんだかどうなんだか…。
みんな本当に来てくれるつもりなんだろうか…。

もしも来てもいいように、家の片付けなどをしています。
出産前に片付けとかなきゃとも思ってたので、いいチャンスです。

かといって、もりもり動けるわけでもなく、
数時間で力つきるんですけど、
少しずつ片付き始めたので気分も爽快。
このペースでやっていけば、ベビちゃんスペースもちゃんと確保出来そうです。

掃除機を使ったり、モップをかけるのが意外と大変でおなかが張っちゃうので、
逆に雑巾がけの方が楽です。
ものぐさでいい加減な私はいつも床掃除なんて適当だったんだけど、
こうやって雑巾がけをすると、床のすみにたまったホコリとか、ドアの模様の上に
たまったホコリがすごく目立っていて驚きました。
ものともののすき間にいっぱいホコリが…。

うちの犬がよくホコリを運んで食べようとして遊んでるんだけど、
一体どこからもってくるんだか…と思ってましたが、
家中のそこら中にホコリはたまっていましたヾ(^-^;)

これからはベビたち目線になってお掃除もしなければと、気づきました。

よっしゃ、今日もすこしやるぞぉ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

なぜかいらつく。 [気持ち]

今日は親戚が集まりまして、8ヶ月の子供と3歳の子供とも触れ合いました。

そして、自信をなくしました…。



到底お世話ができる気がしない!



子育て真っ最中のママたちは必ず言いますが、
大変で大変で疲れてるって、やっぱり言っていました。
でも楽しそうではあったので、たぶん素敵な子育てを
しているんだと思いますが。

あんなに重くて大きな赤ちゃんを抱いたりあやしたり…、
全く想像がつきません。
はぁヾ(^-^;)


それはそれとして、

今日は最初から「義父母の声をシャットダウンするぞ!」と決意してまして、
どんな些細なイヤミも聞き逃すつもりでしたが、
少々はやはり排除しきれず、イラッとしてしまいました。

本人たちは絶対イヤミのつもりじゃないし、
私がイヤな思いをしないかどうか気にした上での発言なんだけど、
だけどイラッとするもんはイラッとする。

申し訳ないけど。



その子供たちが帰ったあと、車を見送りながら、
「これからは双子となるとおでかけっていってもなかなか大変だよね(ヘラヘラ)」
と義父。
何でも2ついるもんなぁ、双子だと。
とか。

こうやって書いていると、この発言のどこにいらつくのか自分でも不思議ですが、
もしかしたら話しかけられるだけでむかついてるのかもですけど、
知ったかぶりして言うなよ、と言ってやりたくなります。

じゃあ、大変なんで、こなくていいですか?????




うちの裏の○○さんちは抱っこしながら運転して、ひざに乗せてたかと
思えば助手席に移動し、そのうちには後ろの席で飛び跳ねたりとかしてたよ、
昔はチャイルドシートなんてもんはなかったんだからね、
3人も乗せてあっちこっちに走り回ってたよ、と義母。

だから何?


そろそろおなか蹴るだろ、蹴るんだよねすごく。と義母。

で?



あ、すみません、何でこんなにイラッとモードになっちゃってるんだろ私。
文字にすると全然変なことじゃないのに、言われた時も、こうやって思い出してる今も、
イライライライラしてくる。


年寄りってのは、自分の意見しか言わないから、聞いててホントにいらつく。
私の反応なんてどーでもいいんだもんね。

チャイルドシートの話は、何が言いたいんだか、昔はなかったって話をしたいんなら、
私だってそんなことは知っているし、チャイルドシートなしで自由にさせることが
ワイルドでかっこいいとかも全然思いません。

胎動だって、感じてるけど、7ヶ月なんだからまだビビるほど蹴ったりしないし、
私が今そうやって返事したんだからそれに対して言えばいいのに、
まあ自分の時のことを思い出して懐かしんでるんでしょうが、
そんならそれでそういえばいいのに、偉そうにしやがって。

ああまたまたすみません、毒吐き過ぎだ…。


でもまだ吐きます。


こないだなんて電話してきて何の話かと思えば、
友達で双子を産んだ人は結局一人で何もかもやっちゃってたよ、
ご主人も忙しいし、実家のお母さんにも来てもらわずに。
だと。


ああそうですかい!


誰もいなきゃやるんだよね、やる気だよね結局は。
とも言われまして…。


ああむかつく。



あなたには頼みませんよ、はい。



1回で2人も産めて楽だ、とか、
いっぺんに育っちゃうから楽だ、とか、
まさに言われたくないことばかりを言う義母。
だから寄り付きたくなくなるのよ…。

実母にも同じようなこと言われるけど、
そういうこと言われるとイヤだと言えるのでまだマシだし、
ただいやって言うんじゃなくってこういう理由でイヤだと言えるので
その後の対応も変えてきてくれるから助かりますが、

義母にはそういったことしないので、溝が深まります。

もちろん、その場面では私はニコニコやり過ごしてますよ、一応。
もしかするとやり過ごせてなくて顔に出てるかもしれないけど。


あーあ。疲れたなぁ。
本当は、義母の子育ての話とかも聞いてみたいところだけど、
結局いつも、
昔は大変だった、今と違って○○みたいなものもなかったし。
今の人はいいよねえ。楽だよ。
となってしまうので、最終的にはイヤミに聞こえちゃう。

ひねくれ過ぎなのかなぁ私。


たぶん明日辺りに実母に吐き出しまくるんだろうなあ。
でも、吐けるだけ幸せか…。


妊娠中でこんなにイヤなんだから、
産まれてから子育てに関してあーだこーだ言われたら、
イライラどころかキーってなっちゃうよね。
今日子供連れてた人に言ってた言葉聞いてても、キーってなりかけたもん。

適度に距離を置いて、冷静につきあえるようにしよっと。


実父がガンで闘病してた時、
ガンで死んだ人の話ばっかりするし、
見つかったときには手遅れらしいよね、とか、
ワイドショーで仕入れたネタみたいのを披露してきたりとか、
とにかく無神経なので、

それを踏まえてつきあうように、自衛するしかありません。


あーあ。久しぶりに毒が回りました、失礼しました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

2週間で1.5kg増… [妊娠7ヶ月]

健診でした、気をつけなきゃいけなかったんですが、
この2週間で1.5kg増。ヤバいっす。

今のところはいいとしても、突然高血圧になり、上がったが最後戻りません、
とにかく心配です、と医師。

今の時期に高血圧がひどくなって母体が危険になったら赤ちゃんたちを取り出してしまいます、
でもまだ未熟だった場合にはいろいろ後遺症が残る場合もあります、
そうすると一生の問題になります、
2人ともがです。

と言われました。

ああ増えちゃったわぁ〜、くらいに軽く思ってましたが、
ちょっと真剣にならないといけないと反省。

おなかも、ずいぶん大きいそうです。
今23週6日ですが、30週くらいのおなかに見えるそうで、、、
30週っていったら8ヶ月だから、1ヶ月以上も先の大きさな訳で…。

自覚はあったので、、、ただただ反省です。
前回の2週間は300g増で、先生にもそれなりにほめられ、
体調も良かったんです。
そうなんです、体調が良かったんですよ、
今回の2週間はだるい日も多いし体が重くて熱くて寝苦しくて寝付きが悪く
快適な日はあんまりなかった印象。
太ったせいなんじゃないかと、分析します。

今度の2週間を快適に、安全に過ごすためには、正しい食生活を送ること、
私にはそれしかできないのです、がんばらなきゃ!

って、、、、
毎回同じことを誓ってる気がする…。



明日は天下一品のラーメンを食べにいく予定だったけど、中止。
産むまで中止です。

産んだら忙しくてそれどころじゃないのかもしれないけど、
計画があれば楽しみだってあるさ。

ラーメン食べたい〜、ラーメン食べたい〜、ラーメン食べたい〜〜〜!





nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

娘の不妊治療 [気持ち]

昨日、久しぶりに友達とランチに行きました。
ランチ自体はガッカリな味で残念でしたが、お話に花が咲き、楽しい時間でした。

そのお友達は私の母くらいの年齢の方で、
縁あっておつきあいさせていただいているんですが、
今回の私の妊娠のこと、とっても喜んでくれました。

結婚してすぐに知り合ったので、13年、ずっと見てくれてました。

その私が妊娠したとあって、ちょっと興味をひいたようです。

不妊治療、してたのかなぁって。


まあ、私の妊娠を知った人100%がそのことが一番興味あるみたいですが。




その方の娘さんも結婚10周年を迎えるそうで、
母親としては悩んでいることがあったようで、打ち明けてくれました。

その方も子供はまだ授からず、36歳。
仕事はバリバリがんばっています。
母親としては、お金なんていくらだって出すから良いところに通ってぜひ赤ちゃんを!
と思っているそう。
仕事も辞めてのんびりしたら授かるんじゃないかな、とかも言ってました。
ただ、そのことを言い出してよいのだろうか、と悩んでおられました。



今回のランチには私の母も一緒に行ったのですが、
私の母に、不妊治療のこととか話したことありますか?とか
相談されてましたか?と聞いていました。

私は両親には治療のことは話していませんでした。というか、話せないよねえ…。
体外受精を始めるときにどうしても話さないとならない状況になったので
仕方なく話しただけでした。
できれば、妊娠が確定するまでいわないでいたかったです。

通院を始める前も始めてからも、不妊関連の話は非常に不愉快な気持ちになったし、
人の妊娠報告を聞くたびイライラして、毒はいてましたから、
母としてはどう反応してよいのかもわからず、
ましてや私に不妊治療をすすめることなんて到底できず、だったそう。
本人は悩んでいるのだろうから、と。

その辺の気遣いは私も感じ取ってはいましたが、
だってどうのこうのいわれたって、所詮、結婚妊娠出産の流れはすんなり進んできた人ですから、
不妊の人の気持ちなんてわかりっこない!って頭から否定していましたし。

私が毒をはいている時は、母は私に同調するようにしていてくれました、
それはかなりありがたかったです。


その方は以前に一度だけ、お金なら援助するから評判のところに通ったら?と提案したことが
あるそうで、そのときには娘さんは、実は通院している、ということを
打ち明けてくれて、ただ、ほっといてくれと言われてしまった、そうです。
特にこれといった不調はないそう。

不妊治療のことって、
家族に相談してどうにかなるもんでもないし、
家族に心配されながら治療を続けるだなんてつらすぎるし、
不妊治療にトライしても必ず良い結果が得られるわけでもないし…。


もどかしいとは思うけど、見守ってあげるしかないかもですね、ということで
話は終わりました。。。


同じように悩んだこともない人に、報告したり相談しなきゃならないなんて、
とんでもないストレスだと思うんです。
母親なら絶対心配してくれてるし、できればよい報告がしたい、
だけどできないの…、
というところが不妊治療の何よりつらいポイントなんだし。


母親のきもち、聞くことができてよかったと思います。
母自身の声ではないけれど、母が言ったも同然の内容で、
切なくもあり、暑苦しくもあり、うれしい言葉ばかりでした。

たぶん、ご自身が娘さんを出産して子育てした経験がとても幸せなもの
だったから、愛する娘にも私と同じような幸せを経験させてあげたい、
という気持ちなんだろうなぁと思いました。

出産子育ては人生の最大の幸せ、みたいなことを
出産して子育てした人たちは必ず言うんだけど、

たぶんそれはきっと、最大の幸せ、なんだけど、

自分にできたことだから他の人にもできると思うんだろうけど、

それが傷つくんだよってことを知って欲しいです。


もしもこれが、「宇宙旅行」だったり、「ハリウッドスター」だったり、
「ノーベル賞学者」とか「人間国宝」とかみたく、
超特殊で少数派だったら、
それがたとえ「人生最大の幸せ」だったとしても、気軽に勧めたり憧れたりしない。
自分には到底望めない選択肢として、受け入れてあきらめるはず。
どんなになりたくても。
他の人生があるよ、って、思おうとするはず。

妊娠した人が普通なんじゃなくて、
奇跡とは言わないまでも、特別なことなんだって思って欲しいです。
自慢げにされたら、、、やっぱりイヤなんです。


不妊治療に関してはやっぱり、つらいって感情が残っちゃうなぁ。
やってよかったと思っているけどそれは、
妊娠したからだろうなぁと思うし。

でも私は治療を始めるときに、
「やらなきゃ良かったと思ってもいいからやろう」
と決意して始めました。

もし迷っている人は、
そう思えなければしない方が良いと思います。


妊活のこと考えると、止めどなく感情があふれて暴走しちゃって、
まとまらなくなっちゃう…、すみません。
気軽に話せる話題じゃないけども、もう少し理解が深まる社会に
なってくれるといいなって思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産