So-net無料ブログ作成

未だに涙がこぼれます [気持ち]

昨日の日記にたくさんの方からコメントをいただき、感激してます。
それに、
自分で書いた日記を読んで、どこのスイッチなのかわからないんですが
いきなりスイッチが入ってしまったらしく、
久々に泣いてしまいました。

冷静なときには、不妊治療のどこら辺がつらかったかなんて特に思い出しもしないし、
振り返ると「本当はつらかったのか?」なんて思ってしまうほどなのに、

何かの感情の谷に落ちてるときには、ぽろぽろこぼれてしまいます、涙が。


人工授精を始める前の7年間、
「不妊治療」が怖くて怖くて避けていました。

だって、「つらい」ばっかりがクローズアップされてるんだもん。


どんな風につらいか、どこら辺がつらいか、体がどんな風に変わってしまうか、
そんなことばっかりが情報として漏れてくる。
いいことなんかひとつもなさそうな感じ。
しかもかなり高額。
そのうえ、成功率も低いって言うんじゃさ、
誰がそんな賭けみたいなことに挑戦するかっての。



治療したって誰にも感謝されないし、
感謝どころか、ちょっとした白い目で見られるくらいの勢い。
誰にも言えない…。


しかも、それを経て妊娠した人は、自慢げに「つらさを乗り越えたからこそ出会えた奇跡」
とか言っちゃって。
つらさを乗り越えないと妊娠ってできないわけ???

私にはまだ修行が足りないと???



あぁ、スミマセン、また毒が…、、、まだ毒が抜けません…。


まあ、怖かったから卑屈になって逃げていたわけです。


それにまだ、自然に妊娠出来るんじゃないかと高をくくっていたところもありました。


でも年齢が徐々にリミットに近づく中、言い訳があまりできなくなり、
果たしてこれでいいんだろうかと疑問がわいてきて、
ダメもとでやるだけやってみよう、というやけくそなチャレンジですがすることになり、
今に至っています。



出産まであと1ヶ月ほどですが、実感はまだほとんどないです。
13年も妊娠しなかったんでそれが10ヶ月やそこらではなかなか…。
私が妊娠するなんて、っていまだに思ってます。

きっとベビーたちが産まれても、日々のことをこなすので精一杯で、
母親の気持ちとか子育てとか実感するのも相当先なんだろうなぁとおもいます。
他人事のようです。

今までの生活が一変してしまうかもしれないと思うと恐怖です…。
これは結婚したときにも思ったことで、
よく言うじゃないですか、恋愛と結婚は違うとか、
結婚したとたんに旦那が冷たくなっちゃって…とか。
産まれたとたん、悲劇が始まった、とかじゃ困るなぁ。
妊娠中の今が、人生の中で一番の幸せな時期だった、とかやだなぁ。

まあ、あと1ヶ月はとりあえず幸せ期間なので、
楽しむことにします。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産