So-net無料ブログ作成
第1期人工授精 ブログトップ
- | 次の10件

第1回人工授精 [第1期人工授精]

きょうは初めての人工授精。
緊張してよく眠れなかったよぉ。 

前の日の診察のときに、今回はタイミングでするか、今回から人工授精にトライするか
先生に聞かれ、
ちょっと迷った。。

そうか、こういうことも自分で決めて自分で選んでいくのだな。

今まで妊娠しなかったので人工授精をしたいと思って受診したのだから、
様子を見る必要はない、今回からトライするべきだ、とこころの声が。

声に出そうとしたら緊張したけど、とにかく一度やってみるしかないんだ、と
決心して、
人工授精でお願いします、と言った。

では夕方6時から7時に注射に来てください。と言われて昼の診察は終わり。


午後、
注射って痛いのかなぁ、そもそも人工授精って痛いのかなぁ、、、と不安になってしまって、
調べるのも怖いけどでもでもでも、、、
ネットで調べてみた。

注射は痛い、とか、人工授精は痛い、とか、いーっぱいかいてあった…[バッド(下向き矢印)]
みなきゃよかった…。


夕方6時になり、注射を受ける。
「注射って痛いですか」と看護士さんに思わず聞いてしまった…。

痛いですよ、と看護士さん。

まじか…。。。。



肩とおしりどっちにしますか。

え、どっちが痛くないですか?

おしりの方が痛くないと思うけど、どちらでもいいですよ。

 
おしりだと何となく身構えられないなぁ、それに、また脱ぐのかなぁ、、、と
躊躇していたら、
ズボンを少し下げて左の腰骨のところを出してもらえればいいですよ、と。

パンツのゴムのあたりのところに注射してもらった。


どんなに痛いのかと思って怖かったけど、全然痛くなかったよ。
ほっ。


意外と何も説明してくれないので、何かと「初めてなのです!」とアピールしてしまった。


人工授精ってどうやってするんですか?と聞いてみた。


明日朝7:30に来たら、
まず精子を洗浄します、それにだいたい1時間くらいかかります。
採取してから30分くらいのものを洗浄して、それから注入します。
注入したら台の上で足をあげた状態で30分くらい休んでいただいて、
それから帰宅です。
 
30分休むって、そのまま休むんですか?

流れ落ちてしまうので診察台に乗った状態で30分です。


と、教えてくれた。
ふむ、なんとなく流れがつかめた感じ。

ところで、痛いんでしょうか?

う〜ん、人によってだけど…、子宮の位置とかで多少痛みがある人もいるけど
だいたいは痛みはほとんどないよ。

それじゃあ、いつもの内診と同じ位な感じですか?

そうですね。


ほっよかった。私が「子宮の位置でたまに痛い人」かもしれないけど、
注射もほとんど痛くなかったんだし、大丈夫かも…。


精子はどうやって持ってきたらいいのですか?胸の間に挟んでくるの?

タオルかなにかで包んで、胸でもいいしお腹でもいいし、ポケットだってどこだって
大丈夫ですよ。


そっかぁ。そっか。でも胸の間がやっぱしいいかな。



夜はよく眠れなかったな、緊張しちゃって。


朝。
旦那さんに精子はまかせて。。。

嫌がるかな、と思ったけど、協力的で。
容器を渡してあったら、自分で勝手にいつの間にか採取してきた。

とれた?ときくと、うん、これどうぞ。と。
7時5分に採取完了。

 
そして私は7:30に病院へ。

そういえば、どこから入るか聞かなかったなぁ、とドキドキして自動ドアの前にたつと、
すんなり開いた。
けど、なかは真っ暗。

受付の辺りにも人影は無し。
 
診察室へ直接行くのかしら、と思い、ドアを開けてみるも鍵がかかっていて開かない。
 
すると、給食係みたいな人が来たので、聞いてみたら、係の人を呼んでくれた。
 
名前の確認などをしたあと、 
「では、お預かりします」、と精子の入った容器を胸から取り出して渡す。
そのまま待つのかと思ったので、トイレで大とかしてすっきりしてきたりしてたら、

「動きを見てもらいますよ〜」

と中ヘ案内された。
 
顕微鏡のなかではおたまじゃくしみたいのがうようよ泳いでた。
でもこれがはたして、元気なのかどうなのか…。

今度は40分くらい待つと、今度は洗浄後の動きを見てもらいます、と中へ呼ばれた。

今度のも元気そうに泳いでる。さっきよりもすっきりした感じ。
前のはどろどろの中をがんばってるって感じ。でも今度はさらさらしてる雰囲気。
 
洗った、から?


そのまま看護士さんについて行くと、お支度お願いします〜、と診察台へ案内された。
初めてなんです…、というと

「ショーツを持って台に座ってくださいね」と。
 
あ、やばい、ぼろパンツはいてるのに、もしかしてはかせてくれちゃったりする???

30分安静、のとき丸出しで座ってるのかなぁ、とかちょっと不思議に思ってたけど、
おパンツははくのね。

しまったなぁぼろぼろの黄ばみパンツなのに…。

座ったら速攻で台が上がって、
いつの間にかもう先生がそこにいるみたい。

すぐに内診が始まって、いつものちくちくした感じの鈍痛がきた。
そしたら、
「奥の方に入りましたからね〜」と先生の小さな声。

ん?もしかしてもう人工授精終了???

「少し残ってたんで膣にばらまいときます」と先生。

あれ、やっぱしもう終わったっぽい。

台が動いて頭がやや下向きに下がり、足の形も変わって、看護士さんが来た。
ショーツをください、と。

あぁ、やっぱしはかせてくれるんだわ。

でももうしょうがないのでおまかせしました。はずかしい…。


すこし足が上がっているような角度で寝た状態で30分待機。
待ってる間の暇つぶしにどうぞ、と看護士さんがお菓子をくれた。
 
この角度でおかきとかうまい棒とか食べたら絶対つまってむせる…、、、と思ったけど
気遣いがうれしい。
 
 
このあとはどのように過ごしたらいいんですか?
と聞くと、

普通に過ごしてくれて大丈夫ですよ、あ、旦那さんと仲良くね〜。って。


そっか、普通にエッチのあとだと思えばいいんだわ。


金額12980円なり。

7時半に行って、9時頃帰れますよ、と言われたんだけど、ほんとに9時に終わった。


今11時。下腹部がちょっとちくちくする感じなんだけど、こんな感じなんだろうか。
うまく行くといいな。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
- | 次の10件 第1期人工授精 ブログトップ